富士写ヶ岳~火燈山縦走<前編>

激ヤブの不惑新道を歩く・・


◆富士写ヶ岳・ふじしゃがたけ・石川県・942m◆

◆火燈山・ひともしやま・福井県・803m◆
                                              

                                      2010年5月5日(水) 《主人と二人》


【行動時間 約5時間30分(休憩含む)】
我谷登山口(7:20)―富士写ヶ岳(8:50)(9:20)―小倉谷山(11:35)―火燈山(12:10)(12:20)―火燈山登山口(12:50)





この日予定していた白山は落石工事による道路通行止めにて残念ながら中止
変わって思いついたのは以前より気になっていた二つの山を結ぶルート
今年は開花が遅れているというシャクナゲもちらほら咲き出したとのことで行ってみることにしました


下山する火燈山登山口に車を一台デポしもう一台の車で富士写ヶ岳我谷登山口へと向かいます
3年ぶりの登山口の道標と例のらくがきが懐かしかったです
ダムに架かる真っ赤な橋を渡り対岸を右手に曲がって急な斜面へ
輝くばかりの新緑が眩しく5月の山はすっかり初夏の雰囲気です


画像



(富士写ヶ岳方面)
画像



画像



画像



新緑が綺麗な道は思っていたより急傾斜で汗がどっとふきだしてきます
ところどころロープに摑まりながら「まだかなぁ~」
葉っぱのシャクナゲばかりだったけど今日初めて見つけたときには「わあっ」
裏年と言われた3年前にも増して少ないシャクナゲだったけど
それが返って存在感を強くアピールしていました


画像



画像



画像



画像



木の根の張り出した急斜面を登り
日当たりのいい尾根に出ると前方に富士写ヶ岳が見えました
白いタムシバが青空に映えてとても綺麗です
以前に一度登ったきりの道も意外と覚えていて自分でもビックリ。。。


(左・前衛峰 右・富士写ヶ岳)
画像



画像



前衛峰を通過してきた枯淵からの道を合わせ緩やかな道を少し行けば富士写ヶ岳山頂に到着
いつものとおりまず最初に白山を探すけど残念ながら春霞で見えませんでした
時間の覚えもありとりあえず山頂の標識を撮っていると・・


画像



「・・みっちゃん?」

急に声を掛けられ驚いたのと
およそ2年ぶりの再会だったことで記憶を呼び戻すのに少し時間がかかってしまったけど
そこにいたのはいつもネットの世界でお世話になっているはちべさんなのでした


偶然のバッタリもさすがに3回目ともなると和やかな雰囲気の中しばらくおしゃべり
いつも意外な場所で出会うはちべさん、次はどんなところで会えるのかな?


優しい笑顔で見送ってくれるはちべさんと別れ
私たちは火燈山へと向かい深い籔の中へ消えていくのでした・・


画像






後編へ】