文殊山のカタクリ情報☆

春を探しに・・


◆文殊山・もんじゅさん・福井県・365m◆

                                           2010年3月27日(土) 《単独》


【行動時間 約1時間半(休憩含む)】
南井登山口(12:20)―大文殊(12:55)(13:05)―大正寺登山口(13:50)




毎年この時期は文殊山のカタクリ登山
ここしばらく寒い日が続いてるから今年はまだ早いかな
自宅から近い南井登山口の駐車場には私の車だけ
空模様は怪しく今にも雨が降ってきそうです


画像



画像



雪融け後の登山道は倒木などでひどく荒れていました
「山姥の洞窟」付近には巨木が道を塞いでいて越えるのに一苦労
こんなところは「気ーつけて登ってみねの」


画像



画像



画像



ぬかるんで滑りやすくなった道を注意して登っていくとやがて山頂
残念ながらここまでカタクリを見ることは出来ませんでした
やっぱりまだ早かったんだなぁ~
反対側から登ってきた方に聞いてみてもまだ蕾だったとのことでガックリ・・
辺りにはまだ雪が残っているところもありました


画像



(北側(福井市側)の景色)
画像



そのまま先へ進み大正寺から下山することにしました
カタクリ群生地にはまだまだ小さな蕾たち
ここがピンクの絨毯に彩られるのはまだ10日ほど先かな?


画像



画像



画像



画像



画像



寒々しい空の下、春を探してきょろきょろしながら歩きました
あ、そういえばここは振り返っちゃいけない山だった  (もう遅し・汗)
一年ぶりの再会のこのお花、なんて名前だったっけ?


画像



画像



ショウジョウバカマ、今日会えたのはこのお花だけだったなぁ~
なんて思いながらのんびりと歩いていきます
どんより曇って肌寒かった空気は陽が差してくるととたんに暖かくなってきます


途中送電線の下の日当たりの良さそうな場所にピンク色のお花発見!
たった一輪だけだったけど最後に可愛い姿を見せてくれて嬉しかったです


画像



画像



画像



(フキノトウも♪)
画像



画像



一周1時間半のお手軽登山
久しぶりの土の上の感触が楽しかったです


画像