銀杏峰から部子山周回(山スキー)

辛いロングルートもみんなのおかげで最高に充実した一日でした♪


◆銀杏峰・げなんぽ・福井県・1,441m◆

◆部子山・へこさん・福井県・1,464m◆


                               2010年3月20日(土)
                               《YAMADAさん・Takagiさん・Hamadaさん・Gotoさん・みれさん・私》


【行動時間 約9時間(休憩含む)】
名松新道登山口(8:00)―銀杏峰(11:20)(12:05)―部子山(13:50)―宝慶寺(17:00)




1ヵ月半前にあんなにあった雪はすっかり消えていました
スキー板を担ぎ暖かな春の日差しを浴びながら土の上を歩いていきます
杉林を抜けしばらく歩いていくと少しずつ雪が見えてきました


画像



(ツワモノ勢揃い♪)
画像



道が雪に覆われたところで板を履きスキー登行開始
まだまだ慣れないスキーでの登りだけど今日のロングルート大丈夫かなぁ
前方を行くみれさんのパワーある登りがスゴイ!


(カッコよくてステキなみれさん☆)
画像



画像



(必死で付いていく私・汗)
画像



画像



左手には先月滑った志目木谷の急斜面が見えています
あれから何度かゲレンデ練習に通ったけど全然足りない(汗
おきたばかりの表層雪崩のあとが生々しかったです


(奥は先週登った荒島岳)
画像



画像



へろへろになって登っていく私のそばには
常にメンバーの誰かがいてくれてとても心強いです
「山は逃げないからゆっくりね!」
嬉しい言葉をかけてもらいながらようやく銀杏峰山頂に到着
先月はここまで来れなかったので大感激です


画像



雪のテーブルを囲んでみんなで食事休憩したあと
シールを剥がし部子山へ向けて出発
軽いアップダウンのある尾根は猛烈な南風で吹き飛ばされそうでした


(部子山へ向けて出発)
画像



(細尾根は左手からの強風で怖かった)
画像



(手前が私です♪)
画像


途中風を避けられる場所でシールを貼りました
今回のロングコースに当初躊躇していた私にYAMADAさんが
「大丈夫。銀杏峰まで登れる体力があればあとは緩やかだから」
そのひとことを信じてここまで来たのに~!!


(ドーン!と部子山への最後の登り)
画像



(鬼~~!サド~~!・・ブツブツ・・(背後は銀杏峰))
画像



画像



ヘロヘロヨロヨロになって登ってきた私にメンバーの方から「これぞYAMADA塾!」のひとこと
登ってるときはシゴキとか修行とかそんな言葉しか思いつかなかったけど
でも無積雪期を含め初めて辿り着いた部子山の山頂は想像以上に嬉しかったです


画像



画像



風が強いので山頂からすぐに反射板のところへ移動
途中にあった避難小屋はとても綺麗でした
再びシールを剥がしいよいよ滑降です


画像



画像



画像



滑り出しは広い斜面もすぐにヤブになり恐る恐るのボーゲン滑り
怖い、とか落ちたらどうしよう、とか、そんなメンタル的な弱さも技術の未熟さからくるものなんだろうな
もっともっと練習しなくちゃ!


画像



(ルートの確認中・・)
画像



画像



(銀杏峰~部子山)
画像



画像



画像



下りるにつれヤブも濃くなり谷も狭くなり
メンバーのサポートを受けながら無事に林道まで脱出・・

あ~もっとスキーが上手くなりたい・・
でも下手だけど・・なぜか楽しい山スキーなのです!




帰りの長い林道歩きになると急に元気が出てきて
このあともうひと山登れるね~なんてみれさんと冗談を言いながら
楽しかった一日を終えました


画像



画像








(注:音が出ます)






※写真の一部、及び動画はYAMADAさんよりご提供いただいたものです