白山南縦走路・銚子ヶ峰 <前編>

美濃禅定道をちょこっと歩いてきました


◆銚子ヶ峰・ちょうしがみね・岐阜県・1,810m◆                                      
                                          2009年11月23日(月) 《山友達と二人》


【行動時間 約6時間45分】
石徹白登山口(6:35)―おたけり坂(7:55)―神鳩避難小屋((8:30)(9:05)―銚子ヶ峰(10:20)(11:05)―神鳩ノ宮避難小屋(11:50)(12:00)―登山口(13:20)




九頭竜ダム手前の道を左折し石徹白(いとしろ)川沿いに車を走らせます
冬季通行止めになる道はこの時期まだ通行可能
舗装はされているけど細く曲がりくねった道を白山中居神社方面へと向かいます


暗闇&ガスの中の運転は怖いです
突き当たりの白山中居神社から左手へ進み更に川沿いに7kmほど進むと登山口到着
夜が明けると周囲の木々が白いのに気付きました



画像



画像



登山口の標高は960メートル
すでにここから雪を見られるとは思ってなかったです
誰もいない駐車場をあとに、まずは420段の石段登りから始まります


画像



画像



それほど苦もなく石段を登り終えると迎えてくれるのは国指定の天然記念物いとしろ大杉
樹齢1800年といえばその時まだ卑弥呼の時代
眺めていると長大な時の流れに吸い込まれてしまいそうな・・圧倒される大きな樹です


画像



雪の被った登山道はここ数日誰も入山者がいないのか足跡もなく
大杉からどちらへ進んだらいいのかちょっと迷ったけれどしばらくして標柱を発見
矢印が差す方向へ進むと道は見えないけど周囲の雰囲気からそれと認識出来ました


画像



画像



画像



ジグザグに登っていきやがて尾根に出るとしばらくは緩やかな道が続きます
「登山口から1km」の標柱があったけど山頂まではどれだけなのかな
「おたけり坂」といかにもキツそうな名前の付いた坂は意外と短かったです
途中にある「雨宿りの岩屋」という岩は結構小さくて私には風雨を凌げそうにないかも (痩せないと・汗)


画像



(銚子ヶ峰前衛峰と左奥は願教寺山)
画像



おたけり坂を過ぎれば道はほとんど傾斜のない稜線歩き
左手に銚子ヶ峰前衛峰の姿を眺めながら気持ちよく歩いていきます
「登山口から3km」の標柱・・やっぱり山頂までどれだけなのか知りたい
やがてログハウス風の可愛い神鳩避難小屋に到着


(軒下にあるのは冬季入口?)
画像



(中も綺麗♪)
画像



(小屋裏より、左・薙刀山 右・日岸山)
画像



雪山初めての山友はここでアイゼン(6本)を装着
付けなくても大丈夫だろうとは思ったけど私も合わせてアイゼン(6本)装着
アイゼンの付け方を教えてあげました


画像



画像



(右手の白い山は別山)
画像



小屋からまた緩やかに登っていくと右手に見えてきたのは真っ白な別山
青空に映えて綺麗です
尾根を進み銚子ヶ峰の前衛峰が近づいてくると
「母御石」が今にもこちらに向かって転がり落ちてきそう・・


(母御石)
画像



画像



母御石を過ぎるとようやく銚子ヶ峰本峰が見えてきました
広い笹原の開放的なルートはガスるとちょっとキケンな感じ
雪が深く、腿までのラッセルをしながら好きなところを進んでいきました


画像



(左手には奥美濃の山々)
画像



(右手は乗鞍、御嶽も・・)
画像



画像







後編へ】