白山・紅葉の平瀬道を歩く <前編>

こちら側から見る白山がとても新鮮でした



◆白山・はくさん・石川県・2,702m◆

                                           2009年10月4日(日) 《単独》


【行動時間 約7時間20分(休憩含む)】
登山口(6:00)―大倉山避難小屋(7:50)―室堂(9:10)(9:30)―白山御前峰(10:00)(10:25)―室堂(10:45)―登山口(13:20)




初めての平瀬道は紅葉の頃にと決めていました


自宅から大白川へ向かうには・・
色々迷ったあげく、北陸道を北上し小矢部Jctから東海北陸道を南下することに


深夜2時半に自宅を出発して登山口に到着したのはちょうど3時間後の5時半
白山連峰をぐるっと周って改めてその大きさを実感です
広大な駐車場はほとんど満車状態でした


こちら側がこんなに賑やかだったとは
駐車場の喧騒も山の中へ入ると次第に本来の静けさを取り戻していきます
ブナの黄葉はまだまだこれからといった感じ
よく整備された道をジグザグに登っていきました


画像



画像



(進行方向右手には三方崩山)
画像



画像



(別山)
画像



やがて左手の視界が開け別山が見えました
ブナ林を抜けると黄色い葉を付けたダケカンバや赤い葉っぱのナナカマドなど
道は次第に華やかさを増していきます


画像



画像



(左・御前峰 右・剣ヶ峰)
画像



紅葉の先に見えたのはいつもと位置が反対の御前峰と剣ヶ峰
見慣れない白山の姿にかなり感動してしばらくその場から離れられないでいました


「まだ先に撮影ポイントはあるからね」
平瀬道を何度も歩いたという岐阜の方はそう言ってしばらく道案内をしてくれました
これまで登った山の話など色々聞けて楽しかったです


画像



画像



画像



画像



画像



画像



展望もなく通過点のような大倉山山頂を過ぎ100mほど進むと大倉山避難小屋
周囲を華やかな色で囲まれた小屋の中からは賑やかな声が聞こえてきました
ここまで休憩なしで来たけどもう少し歩いてみようかな・・


画像



(山スキーヤーの聖地・白山東面台地)
画像



画像



画像



(別山)
画像



多くの人が行き交う道は夏の砂防新道より賑やかかも
途中すれ違った団体さんからは「えっ、スカート!?」なんて驚かれてしまいました
山を主な活動拠点としている私にとって
山でこそおしゃれを楽しみたいと思う今日このごろです


画像



画像



右手のカンクラ雪渓を覗いてみるけど雪はありませんでした
道は次第に緩やかになり御前峰が近づいてきます
室堂平は草紅葉がとても綺麗でした


画像



画像



画像



画像



画像



画像



展望歩道分岐を過ぎ平坦な道を歩いていきます
今日は雲ひとつない快晴だけど季節の移り変わりを感じる冷たい風
広い草原の向こうの別山が変わらずカッコいいです


画像



画像



画像



いつも以上に賑わう室堂で今日初めての休憩をしました
けれどジッとしてるとかなり寒いです
20分ほど休憩したあと何度も通ったその道へ・・


(ここを潜るのは何度目だろう??)
画像







後編へ】