蓮華温泉から白馬岳 <前編>

二度目の白馬岳は蓮華温泉から日帰りピストンしました



◆白馬岳・しろうまだけ・富山県/長野県・2,932m◆

                                       2009年7月20日(月) 《家族登山》


【行動時間 約11時間5分(休憩含む)】
蓮華温泉登山口(5:10)―天狗ノ庭(6:35)(6:50)―白馬大池(7:45)(8:00)―小蓮華山(9:35)(9:50)―白馬岳(11:05)(11:30)―小蓮華山(12:45)(13:00)―白馬大池(14:10)(14:20)―蓮華温泉登山口(16:15)





昨夜の満天の星空が約束していたとおりの清々しい朝


蓮華温泉ロッジの右手から裏に回ると白馬岳登山口
なんとなくジメジメした感じの道を小沢を渡りながら緩やかに登っていきます
夏の緑が目にも鮮やか
樹林帯の隙間からロッジの赤い屋根が眺められました


画像



画像



画像



画像



大きなジグザグを何度も繰り返しながら樹林帯の道を登っていきます
右手には残雪模様が綺麗な雪倉岳
「天狗の庭」付近からは背の低い木が目立ち始めます


画像



画像



画像



画像



雪倉岳から朝日岳の稜線を右に見ながらトラバースぎみに緩やかに登っていきます
やがて道は岩ゴロの急登となり慎重に通過
次第に空が広くなっていくかと思うと視界は大きく開け白馬大池に到着しました


画像



(雪倉岳~朝日岳などの山並み)
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



(白馬大池)
画像



画像



栂池からの道と合わせ池周辺はとても賑やか
草原状の大地を彩るのはハクサンイチゲやハクサンコザクラ、チングルマなどの夏を代表する花々
北アルプス人気スポットは正に山上の別天地といったところでした
休憩後、大池を左手に見下ろしながら雷鳥坂を登っていきます


画像



画像



画像



小蓮華山に向けてハイマツの生い茂る広い尾根を登っていきます
ここからは快適な空の旅の始まり
北アルプスの雄大な景色に自然と心も弾んできます


画像



(左から雨飾山、焼山、火打山、妙高山のシルエット♪)
画像



画像



画像



船越ノ頭からはどこまでも続く北アルプスの縦走路が一望
やっぱり北アルプスだ・・
これまでの夏の縦走が懐かしくいつまでも眺めていたい景色です


(左から鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬鑓ヶ岳、白馬岳)
画像



(鹿島槍ヶ岳の右に槍ヶ岳)
画像



(白馬岳の左に立山、剱岳)
画像



(眼下に見えるのは栂池)
画像



(小蓮華山)
画像



一旦鞍部に下りてから小蓮華山への登りです
長い登りは途中何度もピークかな?と騙されてしまう場所もあったけど
登山道脇の花々を眺めながら雄大な景色の中を歩くのはやっぱり楽しくて快適・・


画像



画像



(だんだん遠くなる白馬大池)
画像



画像



画像



画像



画像



小蓮華山頂は陥没のため立入禁止
今日はロングルートゆえ気になる時間もここまで予定どおり
しばらく休憩後、その先に見えている左右非対称の山へと歩き出しました


画像







後編へ】