三ツ谷から赤兎山周回 <前編>

越前禅定道から杉峠を歩いてきました


◆赤兎山・あかうさぎやま・福井県・1,628m◆

                                    2009年7月5日(日) 《知人と二人》


【行動時間 約6時間半(休憩含む)】
三ツ谷林道分岐(5:45)―越前禅定道登山口(6:40)―小原峠(7:30)(7:40)―赤兎山(8:15)―赤兎避難小屋(8:40)(9:05)―杉峠((10:55)―三ツ谷林道分岐(12:20)





白山夏山開きを迎えた最初の日曜日
早朝の白山公園線はいつもより交通量が多い感じです
市ノ瀬発電所を過ぎてしばらくのU字カーブで右手の未舗装の林道へ
入り口に張られたロープを外して三ツ谷へと入っていきます


道は悪路ではなく普通車でも大丈夫
そのまま南へと車を走らせるとやがて二股に分かれます
どちらの道もまだ先へ延びていてそのまま進入できるようだけど
今日は周回するので林道脇のスペースに車を止めそこから右手の林道を歩いていきます


(右手の林道から登り左手の林道から戻ってくる予定)
画像



林道歩きはなぜだか長く感じます
西俣谷川沿いの左岸を歩き途中で橋を渡って右岸をしばらく行くと前方に大規模な工事現場
辺りをきょろきょろ見回すと対岸の斜面に何か標識があるのが見えました


画像



石伝いに徒渡し近寄ってみると「川上御前」の文字
まずは登山口を見つけたことにほっとして
あまり明瞭ではない道を赤布に導かれながら森の中へと入っていきます
近年整備されたばかりの道の入り口には真新しい標柱が立っていました


画像



画像



すでに多くの方が歩いているようで道は思ったよりしっかりついていました
「川上御前」の小さな標識が随所にありそれに従って登っていくとやがて小さな広場に
そこに建つ「川上御前」の立派なお社に今日の無事をお祈りして先へと進みます


画像



画像



左手に沢の音を聞きながら緩やかに高度を上げていきます
小さな沢を渡ったり、ブナの林の中を歩いたり
分かりにくい箇所にも必ず赤布があるので周囲をよく観察しながら進んでいきます


画像



画像



画像



やがて前方に小原峠と思われる稜線が近づいてきてほっと一安心
それまで緩やかだった道も峠直下で急な道になりやや藪っぽい中を進みます
見覚えのある「白山禅定道」の白い標柱とお地蔵さんの横を過ぎると広場になっている小原峠
こちら側へは入れないようにロープが張ってありました


画像



画像



ロープを跨いで広場に立つとそこで休憩中の方から「どこから登ってきたの!?」との声
「市ノ瀬の方からです」と答えると彼は手元の地図を見ながら一言
「道が載ってないよ・・」

しばらく休憩したあと赤兎山までの慣れた道を登っていきます


画像



(背後に見える大長山)
画像



画像



画像



峠から赤兎山まではあっという間
山頂に近づくにつれニッコウキスゲの黄色が目立つようになってきました
楽しみにしていた白山は残念ながら霞んで見えなかったけど
今日はそれ以上のお楽しみが・・


画像



画像



(大長山)
画像



(まだまだ先は長い)
画像



山頂から赤兎避難小屋までのお気に入りの道はニッコウキスゲのオンパレード
満開の大輪の花がこの道をいつも以上にメルヘンチックに彩ってくれています
まだ時間が早いからほとんど誰もいないけど今日はこのあたり大混雑になるかも


画像



画像



画像



画像



画像



開放感たっぷりの高原状の道
頬にあたる風もとても爽やかです
この区間のコースタイムの倍くらいかかりそうなくらいにゆっくり歩いていきました


画像






(定番の赤池と小屋の風景)
画像






後編へ】