ニッコウキスゲの夜叉ヶ池から三周ヶ岳

道なき道をゆく・・


◆三周ヶ岳・さんしゅうがだけ・岐阜県・1,292m◆

                                     2009年6月14日(日) 《主人と二人》


【行動時間 約7時間10分(休憩含む)】
福井県側登山口(6:50)―夜叉ヶ滝(7:10)―夜叉ヶ池(8:15)(8:40)―夜叉ヶ池山(9:00)(9:15)―夜叉ヶ池周辺で花撮影(10:00)―三周ヶ岳(11:20)(11:35)―夜叉ヶ池(12:40)(12:50)―登山口(14:00)





伝説の残る夜叉ヶ池


登山口の鳥居をくぐって岩谷川を渡り左手の登山道へ
急な登りはすぐに終わり
しばらくは左手に川のせせらぎを聞きながらの水平道が続きます
登山道脇に続く谷は徐々に深くなっていくので要注意
左に夜叉ヶ滝を見下ろしながら進むと今度は右にトチノキの巨木
みどころいっぱいの森の中を気持ちよく歩いていきます


画像



画像



画像



画像



やがて道は谷と別れ九十九折れの尾根道へ
今日のお天気は晴れということだったけど回復は遅れている様子
500mごとに現れる標識を励みに木の根が張り出したやや急な道をゆっくりと登っていきます


画像



画像



画像



画像



やがて傾斜は落ち着き木道を歩いていくと突然目の前に現れる池は
干ばつに苦しむ村を救うため夜叉姫という娘が池に身を投じて雨乞いをしたといわれる夜叉ヶ池
曇り空の下、深緑色の幻想的な池を眺めながらしばらく休憩・・


画像



画像



世界でもここにしか生息していないという「ヤシャゲンゴロウ」
画像



画像



頭上の空は少しずつ明るくなってきている様子
池の畔に続く木道を歩き階段を少し上がって県境稜線へ
岐阜県側にはニッコウキスゲが鮮やかに咲く初夏の風景が広がっていました


画像



(岐阜県からはこの谷を登って夜叉ヶ池にやってくる)
画像



画像



画像



画像



画像



そこから夜叉ヶ池山頂までは10分ほど
急な岩稜帯を慎重に登り鬱蒼とした笹薮の間を抜けるとぽっかり開けた場所に出ました
更にその先の三国岳方面へ進んでいくけれど背丈以上もある深い笹藪に途中で道を見失いギブアップ
やっぱりあの何もない開けた場所が山頂なのかな・・


画像



(ここは夜叉ヶ池山頂?)
画像



高い笹で展望はあまりよくない山頂から早々に下山
一旦、池のところまで戻って反対側に見えている山を登り返し三周ヶ岳へ向かいます
夜叉ヶ池がとても神秘的・・


画像



画像



画像



画像



画像



画像



開き始めたばかりのニッコウキスゲは次の週末が見頃かも
さっきまで静かだった稜線はキスゲ目当ての方で次第に賑やかになってきました
黄色いものを見ると集中力・思考力がアップするのだそう・・


画像



(一番奥がこれから向かう三周ヶ岳)
画像



(キスゲには青空がお似合い♪)
画像



画像



池を左に眺めながら尾根を登り返していきます
1つ目のピークを登り終えたところから少しずつ濃くなっていく笹藪
その後、岩場を交えながら繰り返されるアップダウン
この間ほとんどが背丈以上の笹薮に覆われていて見えない足下を探りながらの漕ぎ漕ぎ・・


(道なき道をゆく・・)
画像



画像



(中央奥の台形の山がさっき登った夜叉ヶ池山)
画像



振り返ってみてもどこをどう通ってきたのか・・
狭い稜線は岐阜県側がすっぱりと切れているため要注意
足を踏み外さないよう慎重に歩いていきます


画像



(一番左のやや尖ったピークが三周ヶ岳)
画像



まだまだ遠い今日の目的地
すれ違うワンゲルの学生クンにも「まだまだですよ~♪」なんて言われガックリ
それでも頑張って漕ぎ漕ぎしながら進んでいきます
ふと手の甲を見ると傷だらけになっていて真っ青・・


画像



画像



足下の踏み跡や僅かに残る赤テープを頼りに何とか山頂に立つことが出来ました
20人ほども来れば居所が無くなってしまうような狭い山頂で軽く食事をすませ来た道を戻っていきます
行きが藪なら帰りも藪
時折藪の中から顔を出して周囲を眺める自分が何かの動物みたいに思えたりして・・


画像



画像



画像



画像



やがて聞こえてくるザワザワとした喧騒
池に戻ってみるとあまりの人の多さにビックリしました
福井県側と岐阜県側からの登山道のちょうど合流点にあたる夜叉ヶ池周辺はまるでどこかのリゾート地
たくさんの方が水際で涼をとっていました


画像



画像



画像



朝は少し肌寒く感じた道も気温が上がって汗ばむような暑さ
緑のステンドグラスから漏れる光もすでに夏の輝き・・


画像



画像



いちごのかき氷が食べたくなりました






画像