トトロの住む森・荒島岳

新しい友と早春のブナ林を歩いてきました


◆荒島岳・あらしまだけ・福井県・1,524m◆

                                         2009年4月29日(水) 《単独》


【行動時間 約5時間半(休憩含む)】
勝原スキー場駐車場(6:50)―登山口(7:20)―しゃくなげ平(8:45)―荒島岳(9:50)(10:15)―登山口(12:00)―駐車場(12:25)




5年ほど前に購入したコンデジ(ixy500)
山登りを始めた私とともに良き相棒としてこれまでたくさんの山の思い出を残してくれました
日帰り山行でも撮影枚数300枚超という手荒い扱いにもよく耐えてくれた頼もしい相棒
それまでカメラの知識も何もなかった私にとって「撮る楽しさ」というものを教えてくれた最初の一台です

酷使し過ぎたからかここしばらく調子が悪かったのですがとうとう先日起動不能になってしまいました
始めたばかりの山スキーでは仕方なくデジイチを持参していたけどかなり無理があります・・


RICOH GR DIGITAL Ⅱ
   

もらったばかりの定額給付金を注入したものはやっぱり「山の道具」
これからまた長い付き合いになりそうな新しい友とともに早春の山を歩いてきました


画像



久しぶりの地元百名山・荒島岳
駐車場にはいつものとおり県外ナンバーの車が並んでいます
スキー場ゲレンデのデコボコの急斜面は何度登ってもニガテな道
三回ほど折れながら進んでいくと登山口を示す立派な道標が見えてきます
その向こうには萌黄色の葉っぱが爽やかな早春のブナの森が広がっていました


画像



画像



変わった樹形のブナたちに見つめられるように歩いていきます
有名なトトロの木もいつもの場所に
元気だった?
相変わらずメタボだねぇ。。


(中央やや右は通称「トトロの木」)
画像



(メタボくん♪)
画像



足下に咲くイワウチワ(トクワカソウ)がとても可憐です
新しいカメラの慣れない操作にちょっと手こずりぎみ
歩いてる時間よりカメラいじくってる時間の方が長いような・・(汗


画像



画像



(経ヶ岳)
画像



しゃくなげ平少し手前より残雪が見え始めました
この時間、雪はガチガチに凍っていて注意しながら登っていきます
雪上を渡るそよ風が火照った体を冷ましてくれました


画像



画像



しゃくなげの咲いてないしゃくなげ平を過ぎ一旦下って登り返します
荒島岳で一番の急登の「もちが壁」もカチコチに凍ってかなり危険な状態でした


画像



(火口壁がカッコイイ経ヶ岳)
画像



広角単焦点(28㎜)レンズのこのカメラには望遠ズームがありません
その代わり見たままの風景をはっきり・くっきりと切り取ってくれるなかなかいいレンズだなぁと思いました
(全然使いこなせていないけど・汗)
4倍電子ズームはあるけれど本来の使い方ではないような感じです


(上の写真を同じ立ち位置から4倍電子ズーム)
画像



画像



画像



画像



画像



誰もいない山頂でひとしきり自分だけの展望を満喫
霞んではいても白山連峰はやっぱり白く輝いているのでした


(左から 経ヶ岳・大長山・赤兎山  白山・別山・三ノ峰 など)
画像



風が冷たいので少し休憩後山頂をあとにします
凍った急坂が恐いので持ってきた軽アイゼンを装着
「軽」だけど効果はバツグン、ザクザクと軽快な音が山の中に響きます
後ろから追いかけて(?)きたのはGWを利用して山口県からいらした方
お互いの山の話などしながら楽しく下山していきました


(小荒島と大野平野)
画像



画像



画像



画像



画像



荒島岳はトトロの住むブナの森
野鳥たちの囀りと始まったばかりの新緑が心癒される久しぶりの単独行でした



新しい友だちとも仲良くなれそう・・かな?






(荒島岳)
画像