花と海と角田山 <前編>

どこまでも続くピンクの絨毯と紺碧の海・・


◆角田山・かくだやま・新潟県・482m◆

                                     2009年4月12日(日) 《家族登山》


【行動時間 約4時間(休憩含む)】
角田浜(7:30)―桜尾根コース―角田山(9:20)(9:50)―灯台コース―角田岬(11:25)





巻潟東ICからナビに導かれながらその方向に車を走らせると
やがて前方に一見どこにでもありそうな小ぶりな山が見えてきました
角田山はこの時期必ずといっていいほどウェブ上を賑わす人気の山
以前より一度登ってみたいなぁと思っていたのです


画像



車は下山口となる灯台近くの角田浜海水浴場に駐車
今日は桜尾根コースから登り灯台コースへと下りていく周回ルートにしました
地図はどこかのHPでちらっと見ただけで今回は持参しなかったため
一般ルートではない桜尾根の登山口を見つけるのに少々道迷い・・(道標も無い)


無事国道脇の駐車場に登山口を発見
灯台を右手後方に眺めながら砂地のやや急な道を登っていきます
咲き残りの雪割草がちらほら見えたけれど
登山道はロープで保護されていてそっと見守りながら通り過ぎます
道は次第にピンク色のカタクリに染まっていきました


画像



画像



(雪割草(ミスミソウ))
画像



画像



画像



画像



歩いても歩いても続くピンク色の絨毯
これほどの大きな群落は今まで見たことがなくてすごく感動・・

「このお花の名前知ってる?」と子供たちに聞くと
長男が元気よく答えてくれました
「コムギコ!」  (汗


画像



(コムギコ・・じゃなく、カタクリの花)
画像


(キクザキイチゲ)
画像


(ミスミソウ)
画像


(ミスミソウ)
画像


画像



画像



画像



画像



画像



道は軽いアップダウンを繰り返しながら山頂へと向かいます
樹間からは白い海岸線があまり見慣れないステキな風景
様々な春の花に彩られた登山道はやがて灯台コースと合流して山頂へ・・


画像



(ナガハシスミレ)
画像



(ショウジョウバカマ)
画像



(ミスミソウ)
画像



画像



画像



時間も早かったため静かでひっそりしていた山頂も
青空と気持ちの良いそよ風、色とりどりの綺麗な花々に誘われた多くの人で
次第に賑やかになっていきました


画像



画像








後編につづく】