家族でBCスキーツアー☆in天狗原

家族四人で山スキーにチャレンジ!


◆天狗原・てんぐっぱら・長野県・2,204m◆

                                    2009年3月21日(土) 《家族登山》


【行動時間 約3時間10分(休憩含む)】
ロープウェイ終点(9:50)―天狗原(11:20)(11:40)―栂池スキー場ゴンドラ乗り場(13:00)




3月20日から22日の三連休は白馬に滞在していました
初日はゲレンデスキーの予定だったけれど朝から降り続く冷たい雨で止む無く中止
日帰り入浴などしてのんびり過ごしました
雨はやがて雪に変わり翌日のお天気も心配しましたが・・


(白馬三山)
画像



その日は朝から雲ひとつない絶好の登山日和
後立山連峰を中心とする北アルプスの白く連なる山々には思わず「うわぁ~!」っと感嘆の声です
既に長蛇の列の栂池スキー場のゴンドラとロープウェイを乗り継ぎ一挙に別世界へ


画像



栂池自然園ではザックを担いだ多くの人が身支度をしていました
私たちもシールを貼って歩き出します
子供たちは長靴にアイゼン
背負ってあげた板とスキー靴が・・お、重い・・  (汗


画像



画像



左手には八方尾根とその向こうに聳える鹿島槍ヶ岳までもよく見えました
長い登山者の列はスキーの人、ボードを担ぐ人、つぼ足の人・・とそのスタイルもさまざま
頭上にはヘリスキーの爆音が賑やかです  (ここは一体ドコなのか・汗)


(白馬岳)
画像



(白馬鑓ヶ岳・杓子岳)
画像



(鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳)
画像



画像



黄砂のためか雪面は少し汚れているようです
シラビソの間を抜けると緩やかだった道も次第に傾斜を増しジグザグに登っていきます
結構な急斜面だけど・・無事滑れるかなぁ


画像



画像



急登を過ぎると目前に見えたのは真っ白な白馬乗鞍岳
その綺麗な姿を横目に台地状の緩やかな斜面を登っていくと多くの人が休む天狗原に到着
風もあまりない穏やかな山頂で乗鞍岳を見ながらしばらく休憩・・


画像



(白馬乗鞍岳)
画像



画像



列の後について登っていきたかったけど午後はゲレンデで遊ぶ予定
何となく後ろ髪を引かれつつ・・でもお楽しみの滑降へ


ドキドキの急斜面・・子供たちにとっては初めての山スキー
ゆっくりと斜滑降で滑り出すもザラメな雪質はゲレンデに近い感じで思っていたより滑りやすい感じ
多少のデコボコも関節の柔らかい子供たちにとっては何でもないみたいで
パラレルターンであっという間に滑っていってしまいました
私はその後ろをいつものヘッピリ腰でついていきます (汗


画像



画像



画像



画像



画像



画像



雰囲気のいいシラビソの森の間を縫うように滑って林間コースへ
随所に矢印の旗が立っていて安心して滑っていけました
やがてゲレンデと合流し景色のいいところで一休み


子供たちも、ゲレンデより山でのスキーの方が面白いと言っていました
ゲレンデでは味わえない滑りの感触、開放感、自然との一体感、
彼らもその少しでも感じてくれたのかな


見上げれば大好きな後立山連峰の白い山並み
また来年もこの場所からこの雄大な景色を眺めてみたいです


画像