山の道具 <山スキー②>

有給を取り平日の某山へ初山スキーに向かったけど現地は生憎の雨
雨の中のスキーほど楽しくないものはないって思ってる私はあっさり登山口撤退


せっかく取った有給なのになぁ・・


この後の予定をあれこれ考えながら移動していると知らず知らずのうちにある場所へ
そこには私がこれまで経験したことの無いような「高く」「険しく」「キツ~イ」山が・・ (汗
























画像


ガルモント G-LITE G-Fit
現行モデルと見た目は同じですがひとつ前のモデルです
いつもお世話になっているショップの方に頼んで富山から引っ張ってきてもらいました
約3万円の値引きで即買いです
熱処理で足形をとってもらってフィット感もバツグン
ゲレンデ靴に比べ重量もかなり軽くなって逆に少し頼りない感じもしたりして・・


画像


スカルパ アバント
熱形成インナーではないけれど色々試し履きした結果
これが一番フィットするということで主人はこちらを選びました
ピカピカと黒光りして重厚感たっぷり (でも軽いです)
私のもそうですが、3バックルという点は少し気になるところです・・


画像


ディアミール用のクトー(スキーアイゼン)はSサイズとLサイズを1セットずつ購入
これとシールを併用することでかなりの急傾斜でもガシガシ登っていけるとのこと
急傾斜でなくても使ってしまいそう・・(汗


画像


いわゆる「三種の神器」です
(プローブ)ブラックダイアモンド クイックドロースーパーツアー265
(ショベル)ブラックダイアモンド トランスファー3
(雪崩ビーコン)ピープス フリーライド

高価なビーコンについては随分悩んだけれど
やっぱりひとり1台は必要なのかなと思い切って2台購入
こちらはネットショッピングで定価より計7000円ほど安くゲット
実物は見れば見るほどどうしてこんなものがそんなに!?って感じです


画像


どんな道具も命を預けるものだと思うと選び方も慎重になってしまいます
送られてきたビーコンを使って早速家の中でかくれんぼ
まずは使い方を知らなきゃ・・






雨の休日に思いがけない山に登ってしまいました
その山の名前は

「物・欲・山」・・

かなり険しかったです(汗