新年初登りはいつもの山へ

初登りはやっぱり地元の山へ。天候大荒れでも多くの人が登っていました。


◆鬼ヶ岳・おにがたけ・福井県・533m◆

                                      2009年1月12日(月) 《主人と二人》


【行動時間 約1時間45分(休憩含む)】
登山口(7:35)―鬼ヶ岳(8:30)(8:50)―登山口(9:20)




悪天候の予報のこの3連休
短時間で登れる鬼ヶ岳なら・・ということで新年初登りに行ってきました
お天気も悪いし誰もいないだろうと思っていたのに登山口にはすでに3台の車
昨日までの雪でラッセルかも・・なんて期待してきたのにトレースはバッチリ
やっぱりここは人気の山なんだと改めて実感・・

画像


杉林の間の道を緩やかに登っていくとやがて鬼の急登の始まりです
道中4箇所の休憩所からは各々背後の越前市の展望を眺めることが出来ます
でもそれも3つ目に差し掛かるころには吹雪で見えなくなっていました

画像


続く急登に心臓のポンプも大忙し
息を弾ませながら長靴登山の早朝組の方々とすれ違いのあいさつ
こんな日でも空身で登ってる方々にはちょっと驚き・・

画像


100m間隔の「山頂まであと○○m」の看板は辛いのであまり見ないように歩きます
アイゼンは持ってきてはいたけど雪質は柔らかく必要ありませんでした
やっと着いた山頂も猛吹雪で即避難小屋へ・・

画像


小屋内は全国の「鬼」の付く山の写真など色んなものが綺麗に展示してあります
そんな静かな空間に響く猛烈な風の唸り声
恐る恐る外を眺めると数メートル先も見えなくなっていてちょっと心配に・・

画像


そんな悪天候の中でも次から次へと山頂に到着する人たち
頃合いを見計らって山頂にある祠にお参りしたあと下山することにしました
今年も一年安全に山登りができますように

画像


雪道の下山は早いです
今年の夏休みはどこへ行こうかな
そんなことを考えているとあっという間に麓に着いていました














今シーズン何回目かの山ショップへの下見に行きました
とりあえず山スキーをするのに最低限必要なものだけを揃えることに
板は手持ちのカービング板を使用(実際ゲレンデ用カービング板を使用している方は多いとのこと)
靴も同じく手持ちのスキー靴を使用(兼用靴に比べコバが浅いのでビンディングから外れ易いとのことだけど・・)
何分二人分なのでなかなか一度にというわけにも・・
靴については一度試してみてダメなら兼用靴を考えようと思います

ビンディングは既に取り置きしてもらってあるので来週板を持参してシールも購入しようと思います
早くスキーで山を登ってみたいです・・  (滑って・・じゃなく・笑)




(庭の冬椿)
画像