雲上の楽園 雲ノ平縦走⑤

締めくくりはどの山からも眺められた大きな山体へ・・


◆薬師岳・やくしだけ・富山県・2,926m◆
        
                                         2008年8月6日(水)


【行動時間 約7時間45分(休憩含む)】
薬師峠キャンプ場(5:30)―薬師岳山荘(6:35)―薬師岳(7:30)(7:40)―薬師岳山荘(8:15)(8:40)―薬師峠キャンプ場(9:35)テント撤収(10:05)―太郎平小屋(10:25)(10:40)―五光岩ベンチ(11:15)―三角点(12:15)―折立登山口(13:15)





長いようで短かった5日間の山旅
夜中テントを叩いていた雨もやがて静かに最終日の朝を迎えました

画像


テントはそのままに、薬師岳へのピストンに出発します
沢筋に続く道は鬱蒼とした樹林帯を抜け雪渓の残る明るい道へ

画像



画像



画像


途中で指導標を右に折れ薬師平に
展望の開けた木道歩きの途中で槍ヶ岳の姿も見えました

画像


そこから岩屑の道をしばらく登っていくと前方に見えるのは薬師岳東南稜
その分岐点に向かって右肩折れに道は続きます
ハクサンイチゲやチングルマ、シナノキンバイといった花々が道の両脇を彩っていました

画像



画像



画像



画像



画像


稜線上に出て緩やかな道をしばらく進むと「山頂まで50分」の標識のある薬師岳山荘
そこから先はジグザグの道を登って遭難碑のある東南稜分岐に向かいます

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


分岐のピーク付近からは薬師岳の圏谷群のひとつ、中央カールがとても雄大に広がっていました

画像



画像



画像


そこから稜線を巻くように斜面をトラバースしていきます
標柱のある山頂で多くの方が展望を楽しんでいる姿が見えました

画像



画像



画像



画像



画像


少し雲が多かったけれど
360度の展望の山頂からは北アルプスの主な山々のパノラマとともに
ダイナミックな金作谷カールと北薬師岳、そしてその先に見え隠れする剣・立山連峰が眺められました


(北薬師岳)
画像



画像



(気になる方角・・)
画像


夏休み山行最後の山頂を楽しんだあと往路を引き返します
広い尾根道は爽やかな風がとても心地良かったです

画像



画像



画像


途中すれ違った単独の方は百名山の100座目山頂を目指して登ってらっしゃるところでした
お祝いと激励の言葉をかけ、万感の思いであろう後姿を見送りました


百名山完登、いつかその時が訪れるのなら・・
私ならやっぱり「日本一の山」かな

画像


薬師岳山荘のテラスでしばらく食事休憩
注文したフルーツポンチが冷たくてとても美味しかったです
ツアーの団体さんとも楽しくおしゃべり、山での話はどうしてこうもキリが無いのか・・

画像



画像



画像


キャンプ場に戻るとすぐテントを撤収します
すると先ほどの方が百名山完登を終え早くも戻ってきました
再びお祝いの言葉をかけ、その後太郎平までご一緒することに

画像



画像


「先輩」の楽しく為になるお話を伺っていたらあっという間に太郎平小屋に到着
水を補給に行っている間にその彼は何処かに・・

この5日間に巡った山々を感慨深く眺めたあと
折立へと下山していきました

画像



画像



画像



画像


たとえ子連れのテントであってもふっと気さくに話しかけてきて、そしてふっと立ち去る・・
山男(山女)はそんな「タイミング」を知っている方が多いように思います
さっきの彼もそんな山男のひとりだったのでしょう

(有峰湖)
画像



画像


次第に高くなっていく気温
今回の山旅も終わりが近づいてきました

画像


大自然での生活は心に安らぎを与えてくれました
多くの人との一瞬の出会いも何か意味のあることのようにも思えてきます

画像


静かな森の中から喧騒とした日常へ
夢のような雲上の5日間でした