雲上の楽園 雲ノ平縦走①

北アルプスの深奥、雲ノ平とその周辺の山々を歩いてきました


                                       2008年8月2日(土)


【行動時間 約5時間40分(休憩含む)】
折立登山口(7:40)―五光岩ベンチ(11:15)―太郎平小屋(12:15)(13:05)―薬師峠キャンプ場(13:20)




有峰林道のゲートが開いているのは6:00~20:00までの間
翌日の開門を待ってゲート横の駐車場で車中泊し、翌朝登山口のある折立に向かいました

折立の広い駐車場は満車状態
ようやく空きを見つけると車を止めすぐ仕度をして歩き出します
登山道は無料休憩所の前を抜けてその先へ緩やかに始まっていました

画像



画像


展望の効かない樹林帯の道は地図には急坂と書いてあるけれど
登りやすい緩やかな道だと感じました
1時間半ほど歩いていくと視界が開け、多くの人が休憩する三角点峰に到着
そこからは雄大な薬師岳の姿が眺められました

画像



画像


三角点峰から再び続く樹林帯の登りを終えるとその先は草原の中の眺めの良い道
背後に有峰湖を望みながら幅広い緩やかな道がどこまでも続きます

画像



画像



画像



画像



(薬師岳)
画像



画像


のどかな風景、心地よいそよ風・・
点在するベンチに腰掛けていると何だか眠くなってきます

画像



画像



画像


やがてチングルマの群れが揺れる木道の先に
やっと赤い屋根の太郎平小屋が見えてきました

画像



画像



画像


小屋前の広場がとても落ち着ける雰囲気の太郎兵衛平からは
水晶岳や黒部五郎岳などといった黒部川源流域一帯の山々が一望
地図と照らし合わせながらその位置を確認したりしました

(黒部五郎岳・北ノ俣岳方面)
画像



(水晶岳~三股蓮華岳方面)
画像



画像


当初はこのあと薬師岳ピストンの予定だったのだけれど
翌日からの日程的余裕もあったことから、たまにはのんびりとキャンプ場での午後を楽しむことに・・

薬師岳へと延びている木道をキャンプ場に向かって下りていきました

画像



(薬師岳東南稜)
画像



画像



画像


太郎平小屋から15分ほど歩くと薬師峠キャンプ場に到着です
水場からは遠いけれど指定地の一番端にテントを設営
有り余る時間を特に何をするというわけでもなく
キャンプ場の午後はゆっくりと過ぎていきました

画像



画像



画像



画像



画像



画像



(北斗七星)
画像





雲ノ平縦走②につづく】