夢の白き白山

7度目にして初めての残雪期・・


◆白山・はくさん・石川県・2,702m◆
                                       2008年5月4日(日) 《主人と二人》


【行動時間 約11時間(休憩含む)】
市ノ瀬(5:55)―別当出合(7:10)(7:20)―中飯場(8:00)―甚ノ助小屋(9:15)(9:35)―エコーライン―室堂(11:25)(11:40)―御前峰(12:25)(13:10)―室堂(13:35)―甚ノ助小屋(14:25)―別当出合(15:40)(15:50)―市ノ瀬(17:00)





この時季に白山に登るなんて
あの頃は考えてもみませんでした



別当出合の吊橋の踏板も設置され (4月25日に設置です)
約半年ぶりに開かれた扉
その扉の向こうには
まだ私の見たことがない白山が待っています

画像


市ノ瀬ビジターセンターの広い駐車場を見送り
そこから少し先の鉄橋前のスペースに車を止めます
この時期ここから別当出合までの区間は冬季通行止めになっていて
約6kmの車道を歩かなくてはなりません   (自転車の人多数・・)

画像


萌黄色の葉っぱが爽やかな季節
新緑といっても色んな色があることを教えられます

そろそろ足の裏が痛くなってきたかな・・と思った頃
別当出合に到着
そこで12,3人の方が準備をされていましたが
そのほとんどがスキー板持参でした

画像



画像


少し休憩したあと
吊橋を渡って砂防新道を登っていきます
しばらくは登山道に雪は無く
代わりに少し大きくなったフキノトウが白山の春を演出してくれていました

画像



画像



画像


中飯場の少し手前から雪上歩きになります
崩れたスノー・ブリッジも思いっきりジャンプ!して何とか通過
トレースはほぼ夏道どおりに続いていました

画像


数張のテントが設営されている中飯場からさらに夏道どおり登っていきます
雪の量も増えて広くなった斜面を
次から次へと多くのスキーヤーが滑り降りていきます

画像



画像



画像


別山が綺麗に見えてくると甚ノ助小屋はもうすぐ
登山道は深い雪の下でも周囲の地形などから現在地がだいたい分かりました
辛い直登もあと少しで休憩できると思うと何とかガマンできます

画像



画像


広大な斜面が少し緩やかになってくると
やがて赤い屋根をちょこんと出した甚ノ助小屋に到着
ここから見える別山もとても綺麗なのです

画像


小屋の周りは多くの登山者で賑わっていました
今日は気温も高く雪はかなり緩んできている状態
このままつぼ足でも登っていけそうな感じでしたが
念のためアイゼンを付けました


その後、南竜分岐まで尾根を直登し
エコーラインに向かってトラバースしていきます

画像



画像



画像


エコーラインの直登は今回一番の急登です  (黒ボコ直下ほどではないと思いますが・・)
もし凍結していたならかなりの緊張感を強いられる場所かもしれません

画像



画像



(別山)
画像


斜度が緩くなると前方に見えてくる御前峰
背後の別山とは正反対の優しい山容が出迎えてくれます

白山という威風ある山において
これほど優しさとたおやかさを持った山は他には無いかもしれないとさえ思う景色です

(御前峰)
画像



画像



画像


広大な弥陀ヶ原の雪原
そよそよと吹く風が優しく髪を流していきます

室堂はあのあたりかな・・
ここから建物などは見えないけれど
およその見当を付けゆっくりと登っていきました

画像


意外とあっけなく室堂に到着
建物などは2階部分以外はまだ雪の中です
赤い屋根と白い雪と青い空が互いに引き立てあっているかのように鮮やかでした

画像



画像


さぁ山頂まであと少し
雪のある斜面を直登していきます
外国人のボーダーがもの凄い勢いで登っていきやがて見えなくなりました
室堂平の素晴らしい斜面を多くのスキーヤーが滑降していくのが見えます

画像



画像


途中アイゼンを外し夏道を進みます
岩の道ってこんなに歩きにくかったかな・・

画像



画像



(後方は大汝峰)
画像


そして市ノ瀬から6時間半、約13km歩いて漸く白山御前峰の山頂に立つことができました
「来年のGWは白山に登るぞ」って決めてからちょうど一年、
白山7度目にして初めての残雪期登山です

(別山)
画像



(北アルプス)
画像



(右手は剣ヶ峰)
画像


「すべては夢をもつことから・・」
夢を語れることはとても幸せなことだと思います
毎日の生活をハッピーにしてくれたり、心を成長させてくれたりします
決して大きなものでなくても
実現できる程度の夢はまた次への可能性も広げてくれるような気がします

画像



画像


今日の白山でまたひとつ次の目標がみつかりました