初秋の白山 <エコーライン~トンビ岩コース>

季節を変えて登る楽しみ。また違う顔を見たくなるのです。


◆白山・はくさん・石川県・2,702m◆
                      2007年9月29日(土) 《単独》 


【行動時間 約7時間半(休憩含む)】 
別当出合(7:50)―甚ノ助小屋(9:20)―南竜分岐(9:50)―エコーライン―室堂(11:00)―山頂(11:45)(12:15)―室堂(12:40)―トンビ岩(12:55)―南竜ヶ馬場(13:30)―甚ノ助小屋(14:10)―別当出合(15:15)  



秋の色を探しに白山へ
今年は紅葉は遅れているとは聞くけれどどうだろう
期待を胸に今日もこの橋を渡っていく

画像



画像
  


画像
 

登山口付近の木々の葉っぱはまだ青々としている
このあたりはまだ夏の色のまま

画像
 


画像



画像
   

傾斜も緩めでよく整備された砂防新道
登り慣れた道だけど
今まで一度も同じ印象だったことはない

同じ山に何度も登ることは
同じ本を何度も繰り返し読むことに似ている

画像



画像


高度をあげるごとに
少しずつ葉っぱの色が変わってくる
夏の色から秋の色へ
移り行く季節の色のさま・・

画像



画像


南竜分岐にていつもなら黒ボコ岩へ向かうところを
今日はエコーラインへ

画像



画像



画像



画像


エコーラインは階段状の道が九十九折れに続いている
以前ここを通ったのは初めて白山に登った時
いつまでも続く坂に大変な思いをしたものだったけれど・・

眼下には高原状の南竜ヶ馬場の景色が広がっている
何か初めて見るような景色だなぁ  (前回の記憶がナイ・・)

画像



画像



画像



画像



画像



画像


黄色い絨毯を敷き詰めたような弥陀ヶ原の草紅葉
柔らかな暖色系の色は心まで温まる
これからやってくる冷たい冬の前に
自然界がみせてくれる色の不思議・・

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


この夏も賑やかだったろう室堂も
あともう少しで今シーズンの営業を終える  (10月15日までです・・)
長い眠りの前の静けさなのか
今日の室堂は人も疎らでひっそり・・

画像



画像



画像


昼夜の気温差が少ない今年は
あまり紅く染まらないまま散ってしまうかもしれない

でも毎年違う紅葉を見られるのも
またひとつの楽しみだったりして

画像



画像


山頂(御前峰)から北隣の剣ヶ峰・大汝峰は
いつもながら迫力のある景色

ここには火口であった大小8つの池が点在している
そのすべてがそれぞれに違う趣きをもっている美しい池ばかり

池巡りに下りていこうかと思ったけど
今回は時間がないので止めておいた

画像



画像



画像



画像



画像


山頂で食事休憩したあと室堂まで下り
そのあとは今回初めての道「トンビ岩コース」へと向かう

画像


「どんな道なのかな」
初めての道はわくわくする

白山へ別当出合から登る場合
砂防新道から登り観光新道から下りる方が多いように思う
道が少し荒れているようにも感じるこの「トンビ岩コース」は
あまり人通りはなさそうだ  (距離も長くなるし)

画像



画像


途中にある大きな岩「トンビ岩」
トンビってこんなだっけ・・  (カメに見える・・)

画像



画像


岩ゴロの歩きにくい急坂を慎重に下っていくと
やがて傾斜は緩くなり赤い屋根の南竜荘が見えてきた
ここは何だかほっとする景色の所
お花の時期もきっと素晴らしいんだろうな

画像



画像



画像


南竜荘から南竜分岐までは緩やかな登り返し
きれいな木道もある気持ちのよい道だ

画像



画像


南竜分岐を過ぎれば再び樹林帯の中へ
ガスに包まれて景色も見えなくなった

画像



画像



画像



画像



画像


まだ夏の装いの緑の葉っぱたち
ここに秋が降りてくるのももうすぐだよ

画像



画像