北アルプス縦走②<表銀座~東鎌尾根>

展望とお花畑の稜線歩き、スリルある岩稜帯の東鎌尾根、とても楽しい縦走路でした。


{二日目}
                     2007年8月5日(日) 《家族登山》

【行動時間 約10時間10分(休憩含む)】
燕山荘(5:50)―大天井ヒュッテ(9:00)(9:30)―ヒュッテ西岳(11:50)(12:30)―殺生ヒュッテ(16:00) テント泊


期待していた燕岳の姿は
今朝も見ることができなかった
しばらくすればガスも引きそうな様子だったけど
待っている時間は無い
今日は長い一日になりそうだから・・


           


燕山荘から南へ
白い砂礫の緩やかな斜面には
あちこちに可愛いコマクサが咲いている

画像


しばらくすると
ガスが引いて待望の青空が・・

画像


光と影の交錯する瞬間
次の新しい景色との出逢い

画像



画像


起伏の少ないダイナミックな縦走路

これから進む道と
これまで進んだ道
一度に眺められるから縦走っていい・・

画像


目指す槍ヶ岳が随分遠くに見える
今日あそこまで行けるかなぁ・・

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


砂礫の斜面
ここにもコマクサの群落が・・

画像



画像


どっしりとした山容の大天井岳がみえてきた

鎖場があり慎重に通過する

画像



画像


大天井岳山頂は踏まず
真っ直ぐ槍ヶ岳へと向かう

この分岐点で
ほとんどの登山客は常念岳のほうへ向かっていき
これより先は静かな山歩きとなる

画像



画像



画像


赤い屋根の大天井ヒュッテ
浮石に注意しながら下りていく

画像



画像


しばらく休憩後
指導標にそってさらに進んでいく
草木の生い茂る斜面には
たくさんのお花が咲いていた

画像



画像



画像



画像



画像


巻き道から再び爽やかな風吹く稜線へ

画像



画像


目の前の槍ヶ岳が大きい 穂先は隠れてるけど・・

画像



画像


そこから西岳へ向かう道は
青空、展望、花 と
気持ちの良い稜線漫歩・・

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


ヒュッテ西岳に到着
すると同時に
今まで雲で見えなかった槍ヶ岳の山頂も
姿を現した

画像



画像



画像


ここでずっと景色を眺めていたい気持ちを抑え
険しい岩稜帯が続く東鎌尾根へ

鎖、梯子、岩登りが連続している道は気を抜くことが出来ない

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


ほとんど垂直の高度感ある長い梯子を下る
最下部が全然見えなくて
ここはちょっと怖かった・・

画像


遥か彼方に燕岳が
今日一日でよくあんなところから歩けたなぁ・・

画像



画像


強い風が吹けば落っこちてしまいそうな細い稜線
槍ヶ岳ももう目の前に
少し疲れていたけど元気が出てきた

画像



画像



画像


そして今日の幕営地、殺生ヒュッテに到着

憧れの槍ヶ岳が大迫力で天を突いている・・


画像



画像



私たちは高くて険しい山を想像するとき
必ず山頂を尖らすものだけれど
この槍ヶ岳はまさにそのイメージどおりの山

「アルプスのシンボル」はみんなの夢と希望の山だ


画像



画像



画像



画像



今日は特にピークは踏まなかったけれど
なぜか心は満たされていた

目の前には憧れの山・・
刻々と移り変わる空の色とともに
いつまでもその姿を眺めていた






一日目:中房温泉~燕岳
【二日目:表銀座~東鎌尾根】
三日目:槍ヶ岳~槍沢~涸沢
四日目:奥穂~前穂~岳沢