北アルプス縦走①<中房温泉~燕岳>

花崗岩の岩塊と可憐なコマクサの大群落、今年の夏はここから始まりです。


<一日目>

◆燕岳・つばくろだけ・2,763m・長野県◆
                      2007年8月4日(土) 《家族登山》


【行動時間 計約6時間半(休憩含む)】
中房温泉登山口(6:25)―第二ベンチ(7:45)―合戦小屋(9:45)(10:25)―燕山荘(11:40)
燕山荘(15:40)―燕岳山頂(16:05)―北燕岳(16:15)―燕山荘(16:50)  テント泊



随分前から
今年の夏休みには
表銀座を歩きたいと思ってた

雄大な山々を眺めながらの稜線歩き
重いザックを背負って歩きとおせた時の感激
登山には色んな形態があるけど
縦走登山が私は一番好き


           


南安タクシーに車の陸送をお願いする
順調にいけば4日後に下山予定
本当に「順調に」いって欲しいなぁ・・ただそれだけ

タクシーで中房温泉登山口に向かった


           


たくさんの登山客で賑わう登山口をあとに
合戦尾根に取り付く
お花も少なめで
あまり視界のきかない樹林帯の急な登りが続く

画像



画像



画像



画像


第一ベンチ、第二ベンチ・・と
ちょうど良い間隔で休憩地点があり登りやすい道

画像



画像



画像



画像



前日の台風の影響で空模様はどんよりしているけど
この季節にはかえって嬉しい
時折吹く強い風も爽やかで気持ちいい

画像


第三ベンチあたりよりさらに傾斜は強くなる
ここは北アルプス3大急登といわれる合戦尾根

けれど
地元福井の山の方が急に思えるのは気のせいかな・・

画像



画像



画像



画像


富士見ベンチあたりから
花崗岩のザラついた道に・・

画像



画像


合戦小屋に到着したと同時に大粒の雨が降ってきた
名物「すいか」を食べながら雨の止むのを待つ

画像


甘くておいしい「すいか」
食欲が先行して写真を撮るのを忘れてしまった・・

「すいか」の盗撮はいけないことかしら・・

画像



画像



画像



画像



画像



画像


雨も止んで再び歩き出すと
やがて遠くに山荘が見えた

画像



画像



画像



画像



画像



画像


見えているのに遠い山荘・・

画像



画像



画像



画像


お花畑の中の最後の階段を登れば
燕山荘に到着

晴れていればすごい眺望だろうな
でもこう真っ白では
北アルプスに足を踏み入れているという実感もあまりない・・

画像



画像


今日は大天井岳まで歩く予定だったけれど
まだ小雨も降ったり止んだり
ガスで見えない燕岳に未練もあって
ここで泊まることに・・

画像



            


狭いテントの中で
明日の予定を組みなおしつつ外の様子を伺っていた
けれど
一向にガスが引く気配はない
このまま待っていても仕方ないので
山頂を往復することにした

画像



画像



画像


ガスの中から次々と現れる奇岩・・

画像



画像



画像



画像



山頂よりさらにコマクサを求めて北へ
ガスっている上に白い砂礫の道は
コンパス無しではどこに向かっているのかわからない
うしろにいた方たちは途中で引き返していった
私たちも少し不安になりかけたころ・・



画像



画像



「わあー」
と思わず叫んでしまった一面のコマクサの大群落
こんなにたくさん咲いているのを見たのは初めてだ
他の植物との共生を嫌う自尊心の高い「女王様」・・

画像

 


また雨が降り出した
やっぱり今日は燕岳の姿を見られそうにない
「女王様」のご機嫌でも損ねたかな・・



           



結局 翌朝も燕岳は姿を現さなかった
白い砂礫と緑のハイマツの美しいコントラストの燕岳
山荘から聞こえてくる美しいホルンの音を聞きながら
その姿を頭に思い描いた






【一日目:中房温泉~燕岳】
二日目:表銀座~東鎌尾根
三日目:槍ヶ岳~槍沢~涸沢
四日目:奥穂~前穂~岳沢