花の白山・前編<砂防新道> 

今月2度目の白山も終始ガスに包まれて・・。でも沢山のお花たちに逢えてとても幸せな一日でした。


◆白山・はくさん・石川県・2,702m◆
                     2007年7月28日(土) 《二人で登山》


【行動時間 約8時間20分(休憩含む)】
別当出合(6:45)―甚ノ助小屋(8:25)(8:35)―黒ボコ岩(9:55)―室堂(10:20)(10:35)―御前峰(11:10)(11:25)―室堂(11:50)(12:20)―殿ガ池ヒュッテ(13:25)―別当出合(15:05)



午前6時の市ノ瀬駐車場・・
そのもの凄い混雑ぶりにはとても驚いた
今日で4回目となる白山
こんなにたくさんの人と車をみるのは初めて
(この時期に来たことがないだけのことだけれど・・)

早朝のしかもこんな山深い場所が
これほど賑わっているなんて
山登りをしない人にとっては信じられない話・・だろう

隣にいるSちゃんも多分そう思っているはず




画像


昨日の晴天とはうって変わって今日は曇り空
青空の下でお花を楽しみたかったけどしょうがない

今日は山登り初体験のSちゃんと
せめて黒ボコ岩あたりまで行けたらなぁ・・


画像画像
画像画像
画像


登山口付近も3週間前とは少し雰囲気が違う
写真を撮りつつゆっくり歩く私をよそに
Sちゃんは他の登山者にまぎれてズンズン先へ進んでいってしまう

そのうちに姿がみえなくなってしまった

どうやら
花よりも他の登山者のほうが気になるみたいだ・・


画像



画像画像



画像



画像


あちこちで咲き誇っている花々が
私を呼び止めてしまう

先をいくSちゃんのことが気になるけど
ちゃんと休憩地点で待っていてくれた

画像


その後も先行されながら歩いていく
普段からスポーツをしている人だから体力あるのかな・・

「年配の人には負けてられない」
と言っていた
負けず嫌いなのか何なのか (人のことはいえないけれど)
後でバテなければいいけど・・


南竜分岐から黒ボコ岩方面への道へ
花はさらに種類を増しながら登山道脇の斜面を覆いつくす

画像



画像



画像



画像



画像画像



画像



画像



画像


黒ボコ岩到着

Sちゃん、若干の疲れは見せはじめているものの
先へ進みたがっている様子
マラソンも趣味としていることもあって (私も過去ハマってました・・)
同じ達成感を求めているのかもしれない

「困難性の追求」「達成感」
登山とマラソンには多くの共通点があるように思う

画像



画像


弥陀ガ原では
コバイケイソウ、クロユリなどの群落が・・

画像



画像


五葉坂にはイワギキョウが咲いていた

画像



画像


濃いガスに包まれた室堂は
少し強い風も吹いている

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


山頂ももちろん
真っ白・・




後編へ