銀杏峰  1,441m

画像ササユリが咲いていました。




◆銀杏峰・げなんぽ・福井県・1,441m◆

                       2007年7月7日(土) 《家族登山》



【行動時間 約5時間半(休憩含む)】
名松新道登山口(9:10)―前山(11:00)―山頂(12:00)休憩(12:35)―前山(13:20)―登山口(14:35)



朝早く出て能郷白山へ・・
でも途中でR157が通行止め
度々通れなくなる道だとは聞いていたけど
今日は行きたかったなぁ 残念・・
(キスゲが見たかった)

さぁどうしよう・・

手前にはまだ未踏の山・銀杏峰がある
地図は持ってきてないけど・・
少し前に登ろうと思って調べたことがあった
頭の中に地図・・広げられるかなぁ



           
              




登山口はたしか・・宝慶寺キャンプ場だったはず

あった!

画像


見覚えのある階段
近くには登山口を示す看板もあり
ひとまずほっとするけど・・

高度をみてみると標高480mほど・・
ということは
標高差約1,000m!(里山なのに・・)


画像




画像画像画像画像




杉などの雑木林の中を通り
一旦林道に出たあと
すぐ左側の斜面を登っていく

画像



画像


さすが名松新道コース
所々で大きな松の木に出逢う
誰が名づけたのか
うねった体が本当に仁王の像っぽい・・

画像


画像画像



画像



画像


あまり人の手が入ってないのかな
草木が登山道を深く覆っているところも

画像



画像


ホントにこの道で合ってるのかな・・

およそ南の方へ向かっていけばいいはずだけど・・
ダメ・・無理・・

画像



画像


暗い鬱蒼とした林から
光差す明るいブナの森へ・・
柔らかな空間は
焦っていた気持ちを落ち着かせてくれた

画像



画像


そして前山(1,150m)に到着
でも展望はほとんど無く
隣の荒島岳さえも見えない

画像



画像



画像



画像



画像


途中開けたところからは山頂が
「げなんぽ」という名前がぴったりの
まるい頭の山頂・・

画像



画像画像



画像



山頂周辺はなだらかな台地状になっている
天候がよかったら最高の景色だったに違いない
今日は展望も無く
ササユリこそ見ることが出来たけど
ほかの花は少なめ
ちょっと物足りない山登りだったかな・・

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像


今日出会った登山者は二人だけ
でもその代わり・・
たくさんのヘビとご対面
終始ヘビの影に怯えながらの山登りだった

銀杏峰・・
「ヘビの棲む山」として印象に残りそうだ・・

画像


早く青い空が見たいな・・