経ガ岳  1,625m

福井の山はやっぱり手強いと実感・・。


◆経ガ岳・きょうがたけ・福井県・1,625m◆

             2007年5月27日(日)《家族登山》


【行動時間 6時間10分(休憩含む)】
広域林道登山口(8:30)―保月山(9:30)(9:45)―杓子岳(10:20)―中岳(10:45)―経ガ岳山頂(11:45)休憩(12:30)―広域林道登山口(14:40)



標高はさほど高くはないけれど
県内最高峰(県境の山を含まず)ということで
威厳というか、風格というか・・
そんなイメージがあった。
山を選ぶ時の
候補にも挙がらなかった。
そう簡単に登っちゃいけない山だと思っていた。

でも今回ふと
経ガ岳のことを思いついた。
もうそろそろ登ってみようかな・・という気持ちになった。





広域林道展望台の横に登山口はある。
昨日からの黄砂の為からか
眼下の景色はちょっと霞んでいる。

画像



画像



緑のトンネルの中の道は
ほどよく整備されていて歩きやすい。

画像



画像



画像



画像



画像


道はやがてブナ林の間を通っていく。

若葉から透けた陽の光が
ゆらゆら
きらきら
微妙な濃淡を映し出す。

画像



画像



画像



その後徐々に傾斜は強くなって
しばらくするとぽっかりと視界が開けた。

画像


しばらく休憩後
そこから見える次のピークに向かって歩き出す。
残念なのは
この頃から少し雲が出始めてしまったこと・・。

画像



画像


保月山から次の杓子岳までの道は
痩せた岩尾根歩き。
岩峰を巻くようにして付けられている道を慎重に通過。
でもやっぱりこんな道は楽しい・・。

画像



画像



画像



画像



階段交じりの急登を越えると杓子岳に着いた。
そこから次の中岳までは
広々とした笹原の道となっている。
こんな景色
どこかで見たような・・。

画像



画像



画像


そこから目の前には経ガ岳。
少し霞んではいるけれど
その山頂から一気に落ちる火口壁
とても迫力がある。

あの急坂を・・
これから登るのかぁ フゥ・・

画像



画像



画像



画像


中岳と経ガ岳の間には深い切れ込みがあって
一旦かなり下らなくてはならない。
いったい何処まで下るんだろうと思い
少々不安にかられる・・。 

画像



画像


鞍部からの最後の登り返しは
笹原の間の細くて急な道。
これまでの疲れもあり
足がなかなか前へ出ない。

それでも
山頂が少しずつ近くなっているのが確認できると
とても嬉しくなる。

画像



画像


途中で子供たちが振り返る。

大きく息を吸って・・
「やっほー!」

(やっほー・・やっほー・・やっほ・・・・

返ってきたこだまに満足そうな顔。
山頂ではあまりこだまは聞こえないことを知っている彼らの
恒例行事だ。

続けて2回目。
「やっほー!!」

「ハイジー!」
眼下の深い森の中で
誰かが返してくれた。

深い山の中で
見えない誰かとのこうしたやりとり。
とても楽しくて
とても・・安心する。
私たちだけじゃないんだな、と思う。

でも
子供たちはしきりに首を傾げていた。

「ハイジ」って???



画像



辛さに喘ぎながらやっと山頂に到着。
風は冷たかったけれど
少しずつ晴れ間も増えて
気持ちのよい昼食となった。

画像



画像



下山は登ってきた道をたどる。

画像



画像


同じ道なのに
さっきとは違う印象の明るい登山道。

画像



画像



画像


そよそよと吹く風
木々の間から差し込む光の強さに
初夏の気配も感じる今日の山歩きだった。


画像



画像



経ガ岳・・
「そう簡単に登っちゃいけない山」じゃなく
「そう簡単に登れない山」だなぁ・・・



画像