富士写ヶ岳  942m

GWの前半、見頃のシャクナゲに逢いに富士写ヶ岳に行ってきました。
でも・・・。


◆富士写ヶ岳・ふじしゃがたけ・石川県・942m◆
                         2007年4月29日(日) 《単独》


【行動時間 約4時間40分(休憩含む)】
我谷登山口駐車場(7:50)―山頂(9:50)休憩(10:10)―前山(10:17)―枯淵登山口(12:00)―我谷登山口(12:30)




欲しいなぁ。。。 

地図上でみるかぎり
私の住む福井県からこの山へは
簡単にアクセス出来そうなところだと思って
ズンズン車を走らせていたら
案の定
迷ってしまった。 
すぐ地図を広げて確認すると
それはちょっとした間違いだった。
5分のタイムロス。

あぁ、アレがあればなァ。
アレが欲しいなぁ。。。




我谷コース登山口となる
赤い吊橋の横のスペースに車を止める。
準備をしているうちにも
次から次へと登山客の車がやってきて
道路わきが埋められていく。
人気の山なんだなぁ。


画像




青い水を湛えたダム湖に架かる赤い吊橋を渡る。
その橋上からは富士写ヶ岳の姿も。



画像



対岸を右に曲がって進んでいく。
緑のトンネルが眩しい。


画像



画像



GW初日の昨日の天候はイマイチだったけど
今日は快晴
全国の山やさんたちが
思い思いの山を楽しんでいることだろう。


画像



画像



木々の緑
足元の可憐な花
森に響く鳥のさえずり
すべてのものが新しい生命を与えられ
キラキラと輝きだす季節。


仕事をしていて目まぐるしく過ぎる一年も
山登りをするようになって
季節の変化を強く感じられるようになってきた。


画像



画像



画像



途中ひらけた所から山頂が見えた。
少しは近づいて・・・いるのかなぁ。。。


画像



画像



画像



しばらくして尾根に出ると
今日のお目当てのシャクナゲにやっと・・・逢えた。

画像



画像



濃いピンク
薄いピンク
・・・あれ?
でも何かおかしい・・・

山がピンクに染まるほどだと聞いていたのだけれど・・。


画像


今年は不作なのだろうか。


画像



画像



画像



山頂では霞のせいであまり展望は得られなかった。


山頂にいた方の話だと
今年のシャクナゲは例年の5分の1程度しか咲いていないとのこと。
満開の年と不作の年とは交互にやってくるらしいから
来年は期待できるのかな。


私が到着したときには
12、3人ほどの方しかいなかったあまり広くない山頂も
ものの10分もたたないうちに
5、60人の人でごったがえした。
にもかかわらず
まだ次から次へと団体客の波は押し寄せてくる。

居る場所が無くなった私は
早々にその場を「脱出」。



画像



山頂から少し下りたところにある分岐点で
今度は枯淵コースに向かう。

画像



画像



画像



途中で見えた白山、
まだまだ豊富な雪で覆われているようだ。
(本当は今日行く予定だった・・)

画像



画像



こちらのコースは人の通りが少なく静かな山歩きが楽しめる。

画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



下山した枯淵登山口からは
もとの駐車場まで30分ほど車道を歩かなくてはならない。

でもこの清々しい景色の中では
そんな時間も苦にならない・・。


画像



画像