伊吹山  1,377m

ゴンドラ利用でラクラク雪山登山。雪は少なかったですが。


◆伊吹山・いぶきやま・滋賀県・1,377m◆

                           2007年3月21日(水)


【所要時間  約4時間(休憩含む)】
3合目登山口(9:00)―6合目(9:55)―8合目(10:30)(11:00)―山頂(11:25)(11:55)―3合目登山口(13:00)



家族で登れる安全な雪山へ――。

先日の蓼科山のこともあり、
より安心・安全に山頂に立ちたい、
ということで今日はこの山を選択。
高速使って1時間の距離にあるのも嬉しい。

3合目登山口まで車で上がろうと思い、
それらしき林道を通ろうとしたのだけれど、
車1台がやっと通れるような舗装されていない狭い道、
その上、ここしばらく車が通過した気配がない・・。

おかしいなぁ、この道しかないんだけど・・。

しばらくその辺りをうろうろしたけど分からない。

そこで1合目から歩いて登っていくことを提案する私。
対し、激しく抵抗する男3人衆。

私ひとり下からどうぞ、と言われても。


気がついたら4人仲良くゴンドラに乗っていた・・。
 

スキー場は営業していないので、
このゴンドラは登山客だけのために動かしているようだ。


ゴンドラを降りると目前にドーン!と伊吹山の雄姿が・・。
お天気も最高だし、今日はいい一日になりそう。


画像



正面のゲレンデのほうへ登っていく。
雪のカリカリに凍った感触が心地よい。

画像



画像



徐々に近づく目の前の斜面に圧倒される。

画像



まわりに視界を遮るものがないので、
これから進む道がよく見える。

6合目避難小屋もすぐそこだ。


画像



画像



トレースは土の見えているところもあり、とても歩きにくい。

画像



高度を上げるにつれ背後の琵琶湖が見えるようになる。

画像



そして斜面も少しずつ急になっていく。
でも道は九十九折に続いていて、
それほどキツさは感じない。
そこを直登でガンガン登っていく・・・ウチの子供。
しかも教えてもいないキックステップで。

画像



画像



8合目付近は今回最も土面が多く出ていたところで、
それまで付けていたアイゼンも外してしまった。

そしてひとのぼりで尾根に辿り着く。
そこはもう山頂の一角といった感じの高原状になっていて、
遊歩道の柵が設けられている。

画像



画像



その後山頂から北の方角を眺めると素晴らしい景色が広がっていた。


画像



画像



白山はじめ、波打つ白き山々がとてもきれい・・。
北側は冬の景色だ。


対して南側は春・・かな。

画像



画像



北側から吹き上げてくる冷たい風。
「寒~い」と思わず口に出てしまうけど、
ヤマトタケルさんは微笑んで・・耐え忍んでいる。

画像



画像



充分展望を楽しんだあと、
登ってきた道を忠実に下りていった。


画像




このコースはひとつの広い斜面を上り下りするだけなので、
景色の変化があまり無く、
その点やや物足りない感もあるように思うけど、、、

でも下山後振り返って再び眺めると、
その雄大さにまた感激したりする・・。


画像



花の季節にまた来たいな。


画像