日野山  795m

「越前富士」とも呼ばれている山容の美しい山です。


◆日野山・ひのさん・福井県・795m◆
                     2006年12月16日(土)晴れ時々曇り







【行程 約3時間(休憩含む)】
登山口(10:55)―室堂(11:35)―山頂(12:15)  休憩  山頂(13:10)―登山口(14:05)

今日は朝から久しぶりの晴天
それでなくても冬になると悪天つづきのここ北陸地方なのに、
こんな日を逃しちゃ元も子もない。

急いで準備をして(こういう時ってひどく焦る・・)、
市街地に程近い「日野山」へ。


画像



学校の校歌にも度々登場したりして、
地元の人たちに親しまれている山。
小さいころは、
それこそ富士山みたいに高い山だなぁと思い、
どんな野生の動物が住んでいるのだろうかなどど、
恐怖心さえ抱いていた。

そんな所に今日もまたひとりで登っていくなんて、
その時は考えもしなかったな・・。


画像



ここは民家がすぐ近くまで迫っている為、
熊やイノシシ等が来れないように金網が張り巡らされている。
そこに取り付けられている戸を開けて登山道へ入っていく。

登山道はよく整備されていて、
落ち葉の絨毯の上をサクサク・・登っていく。


画像



画像



あちこちから水の音。
ここは登山道?それとも川?


画像




画像




画像





その後長い階段を登り終えると、
5合目である室堂に着く。



画像




画像




画像




登山口から100m間隔で可愛い標識がたっている。
それを描いている子供たちの様子を想像しながら登るのも・・楽しい


静かな冬枯れの山。
自分の熊鈴の音がうるさくて思わず取り外してしまった・・。
もう冬眠だよね?


画像




そして山頂。
展望良ければ御岳山・白山などが望まれるけれど、
今日は生憎そこまでは見えなかった。


画像




画像




画像





この山は低山ながら実に6コースもの登山道があり、
前後左右あちこちから登山者が次々と山頂に上がってくる。

その中のひとりの方と話が弾み、
気がついたら1時間も経っていた。
すっかり体中冷え込んでしまった・・

実はこの1時間の間に、
今の私にとって何より得がたい貴重な情報をGET出来たのだ


その方は冬山登山もされている方だった。


福井の雪山情報(2月~3月頃が雪がしまっていて良い)
ワカンとスノーシューの違い。(登るのにはワカンのほうが良い)
山スキーについて。(楽しい)
とにかく雪山はいいよ~。(おすすめ)
etc・・・


質問攻めの私に、
ひとつひとつ丁寧に答えていただいた。
とても楽しい時間だった。



こんな風に、
山で出逢った方が気軽に話したり、話しかけてくれたり・・・
これも「山」というものが成せる技なのだろう。
もっともっと、「山」を知りたいな・・。



お昼のおにぎりと楽しいお話で満腹になって、
往路を引き返した。



画像





画像