山の道具 <バーナー>

夏山シーズン真っ最中だというのに、最近ミョーに忙しくて山に行けない日々。
そんな時の「山の道具」シリーズ第5弾、主役はバーナーです。


徹底比較!?プリムス VS キャプテンスタッグ


キャプテンスタッグのバーナーをキャンプ時代より長年愛用(?)していましたが、
最近ダンナが
プリムスのスーパーマイクロメッシュバーナーを購入。
折りたたむと手のひらに収まるほど小さく、
重量76グラムと非常に軽い!

対し、キャプテンスタッグのほうは、
重量300グラムと、
その他のものと比べてもちょっと重め。
でも、
点火装置も今まで壊れることもなく、
火力2700kcalと充分なパワー、
大きなお鍋をのせても大丈夫なしっかりした五徳、
そしてコストパフォーマンスにも優れ、
ブランドにこだわらなければ「買い」の道具だと、
お気に入りのものでした。

画像

かなり使い込んでます。


この二つのバーナー、
当然ですが、炎の様子にも違いがあり、
プリムスのほうは勢いのある炎、
キャプテンスタッグは安定した炎、
といったところです。

画像



そこで実験。
カップに100ccの水を入れ、
どちらが早く沸騰するか調べてみたところ・・・

画像


およそ30秒すぎで、プリムスが写真のような沸騰、
そのときキャプテンスタッグは、ようやく底から泡がプツプツ・・・。
点火から50秒ほどでようやく追いつきました。


今回の買い物、成功だったかな・・・     ニヤッ・・・




しかし・・・。        



先週、ダンナがひとりで白山へ・・・。   くやしい~~~(涙)

その時プリムスの初出動となったわけですが、
やはり思っていた通り、
鍋を置いた時の安定性に欠けるとのこと。

スノーピーク チタントレック900 でお湯を沸かしたところ、
沸騰の衝撃で鍋がずれてしまうので、
ずっと鍋を押さえていなければならなかったらしい。




来週、いよいよ初のテント泊縦走をするのですが、、、
キャプテンスタッグにします・・・。