山の道具 <シュラフ>

ついに!
シュラフを購入!




といっても1個だけ・・・。


ネットショッピングなので、
実物見てないだけに、
一気に家族分の4個買うのはあまりにキケン・・・

だから、
モノは試しに1個だけ買ってみた。



画像



ドイターのプラスワンというモデル。


キャンプで封筒型のシュラフに慣れていた私たちにとって、
初体験のマミー型、
足元がかなり窮屈だ。
だが、頭まですっぽり覆って使用すると、
封筒型とは格段に違うその保温力には驚いた。


そして以下の理由もあり、
残る3個も同じものを購入することに決めた。      ちょっとゲイが無いかも~


①安いから。    (子供もいつまでついて来るかわからないし・・・。)
②夏山なら3,000メートル級でも O.K (快適温度 +1℃  下限温度 -5℃)  
③コンパクト。    (圧縮すれば 15X25cm ぐらいになる。)



これにて 憧れのテント山行に必要な装備は揃ったことになる。     
長かった・・・(涙、涙、)



これで、
いびきに悩まされることなく、
好きなものを食べ、
自由に、
夢のあの稜線を闊歩できる―――――!

















だが、
最近になって、
新たなる問題が勃発した。






























いつ行けるのか!?