みっちゃんの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新穂高から双六岳 <後編>

<<   作成日時 : 2010/08/17 00:38   >>

トラックバック 0 / コメント 34

登山口から7時間を超えようやく双六小屋に到着・・



画像



(鷲羽岳)
画像



アライ ゴアライズ3(3〜4人用)
画像



テン泊の受付(ひとり500円)を済ませ平らなサイトにテント設営
ここに泊まるのは2度目だけど豊富な水は無料だし広く開放的なテン場がお気に入りの場所です
空腹を満たすのにとりあえずラーメンを作って食べました


(双六池と弓折岳・笠ヶ岳)
画像



テン場の午後はまったりと過ぎていきます
育ち盛りの子供がいると食材がどんどん減っていく・・そんなに食べたら明日からが(汗
時間が早いことだしここまで来たら双六山頂は踏みたいと家族を誘うけど答えはNO!
仕方なくひとりで向かうことにしたけれど
このことは後に、このとき登っておいてよかったと思うことになるのです。。。


画像



山頂までのコースタイムは1時間半
レインウェアや地図など最低限のものを持ち、水場横のハイマツ帯を登っていきます
ジグザクに登っていくとやがて視界が開け双六岳東斜面の巨岩の点在する綺麗な斜面が見えました
周囲に見える山はもうほとんど登っていて、感慨深く眺めたりしました


画像



(三俣蓮華岳〜祖父岳〜水晶岳〜鷲羽岳)
画像



画像



(西鎌尾根は昨年歩いた道、明日もあそこを・・)
画像



岩場を登りきると広くなだらかな斜面になりました
以前はガスの中、方向を見失いそうになりながらここを歩いたものだったけど・・
風が強く、どこからか細かい雨粒が飛んできます


画像



(後方は黒部五郎岳)
画像



少し早足で歩いて誰もいない山頂に到着
360度の展望はいつまで見ていても飽きない絶景でした


(笠ヶ岳)
画像



(水晶岳・鷲羽岳)
画像



(この景色が見たかった!)
画像



画像



後続の方々で賑やかになってきたのでそろそろ戻ることにしました
稜線に延びる1本の道はまるで槍の穂先まで続いているみたい・・
北アルプスの山々を眺めながらの稜線歩きは最高に楽しい時間です


画像



画像



画像



画像



画像



テン場に戻るとテントの数はさっきより少し増えていました
夕食を済ませると早めの就寝
今日はペルセウス流星群を楽しみにしてたけど、無理などころかとうとう雨が降り出す始末
明朝までに止んでくれればと明日の計画を考えながら眠りについたけれど、、、





その夜、何度雨風の音に目覚めたことか・・





非常に強い雨風は朝になっても止むことはなく
通常なら5時ごろには撤収が進むテント場もほんの数張が動いているだけ・・
吹き飛ばされそうなテントの中で私たちもしばらく様子を窺っていたけど
こころの中はすでに決まっていました
「帰ろう・・」


風雨の中の撤収は辛いです
雨水を吸って倍くらいに重くなったテントを担ぎ新穂高へと下山していきます
双六周辺にはこれで計4度来ているけれど一度も晴天だったことはなく・・
山にも相性があるのかな。。。


カメラを出すのもままならないほどの土砂降りの中
また長い長い道を戻っていきます
そんな中でもすれ違う多くの方たち
明日は晴れてくれるといいですね。。。


画像



画像



画像



画像



心配した沢の増水もそう大したことはなく無事に下りてこられてよかったです
今年の夏休み山行はたった1泊のみとなってしまったけどそう残念でもなく
また楽しい山の思い出のひとつとして残すことが出来そうです


画像











人気ブログランキングへ
QLOOKアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
いいなぁ〜〜〜!!
双六から正面に槍が見える景色はまだ、見た事がないんですよ
待っても待ってもガスが晴れずとうとう諦めました。

みっちゃんは予定は西鎌尾根を通って槍に行くつもりだったの?
テント担いで行くパワーがどこから湧いてくるんですか。
コマクサ
2010/08/17 08:18
遠征、お疲れさまです。

今年の盆は悪天でしたね。
家族の入院で北ア遠征は控えましたが、日帰り白山ぐらいは行きたかったです。

鍋平小屋の名物かき氷の感想がみあたりませんが…(笑)
Kisho
2010/08/17 20:19
コマクサさん、こんばんは♪
双六岳といえばこの稜線ですね☆私も今回は念願の景色が見れました♪良かったですよ〜〜〜(^_-)-☆

そう、予定では西鎌を登るつもりでした。昨年風雨の中を西鎌登って何も見えなかったのでリベンジも兼ねて・・。その時の辛い思い出があったので今回はなおさら暴風雨の中を登る気はなかったです(^^ゞ 
パワーは山から貰いますヨ。コマクサさんもぜひ☆
こちらの方もコメントありがとうございます♪
みっちゃん
2010/08/17 22:09
Kishoさん、こんばんは♪
いつも夏休みは8月初めに取ってたんですけど今年は事情によりお盆に取りました(私の仕事はお盆休みというのはないので)。8月初めだったら晴れてたんですけど。山はやっぱりお天気がいちばん重要ですね(^^ゞ

山は逃げないし、Kishoさんの場合、体力も逃げてかないですから(^_^)ご家族の方、大事になさってあげてくださいね。。。登れるようになったらまたガツンといっちゃって下さい(^_^;)

かき氷のピークは今回の目標のひとつだったのですが★寒かったので撤退しました(笑
みっちゃん
2010/08/17 22:25
こんばんは。同じコースで雲ノ平近辺予定してました。天気みながら、変更、変更で、

最終、メンバーわかさん宅でBBQになってしまいました。情けない。
たかたか
2010/08/17 22:30
こんばんわみっちゃん
お久しぶりです。
またまた猛暑週間をモロともせず、いっちゃった北アルプス。異常な大雨に
気ぃつけて退却したのは賢明でした。何年か前に双六谷の支流から笠ケ岳に
抜けた時は毎日の夕立に見舞われ、沢は濁流に突然様変わり、午後はいつも岸の小高い場所に退避しましたよ
双六からの槍ケ岳遠望いいね、とても参考になります。
jho1no1
2010/08/17 23:02
たかたかさん、こんばんは♪
前日の台風通過の大雨時は「平湯の森」で一日停滞してました(汗 私たちもその時点でまだ行き先が決まってなくて、温泉の合間に山の本捲ったりして。。。結局決まったのは前夜のことでした(^_^;)

雲ノ平はいいところですね☆鷲羽・黒部あたりは大好きなエリアです。水も美味しいし、あの山奥深さがなんとも言えない★
わかさんたちとのBBQも、険しそうですね(笑 遭難されませんでした?(*^_^*)
みっちゃん
2010/08/17 23:38
8月初めに表銀座縦走してきたらしく4日間とも晴れ渡ってたみたいです(骨折入院の家族)。

もし天に召されても成仏できたんじゃないかな(笑)
Kisho
2010/08/18 04:56
鏡平のテーブルで景色を見ながら
生ビールを飲むと最高なんですよ(^^)
天候ばかりはしかたありませんね。
雨のテント生活は辛いなあ...昔を
思い出しました。最近はグータラお気楽
日帰りばかりで、天気が悪い時は行かなく
なりました(軟弱ものです)
YAMA
URL
2010/08/18 08:36
このお盆はダメでしたね〜、我が家も二日しかない休みなので
燕でまったりプランのつもりが、雨、風、ガスの競演でしたよ。
でも、みっちゃんさんは、曇ってながらもちゃんと展望ゲット!
三俣蓮華から水晶、そして槍へ続く一本道、良かったですね
私は先月、反対側から見てたので、この画像拝見すると
ますます、こちらかも歩きたくなりました。やはり大好きなエリアです。
スロートレック
URL
2010/08/18 11:34
こんにちわんこ

例の”夢のダイヤモンドコース”の後半を歩く予定だったんでしょうか?
ワタシは白山周回予定を雨で中止にしました。14日早朝は室堂では、前も
見えないくらいの豪雨だったようで・・・。
みっちゃんさん、昨年も似たようなコースで雨にたたられていましたが、
これで意地でも歩かないといけなくなったんでは?

大変だったけど、思い出に残る山行でしたね。お疲れ様でした。
わいぱ
2010/08/18 15:21
シャンパン、ワイン、焼酎、ビール、発泡酒、の集中豪雨で遭難しました。

一部、記憶がありません。たしかにわか宅BBQは険しいです。酒豪ばかりですから。
たかたか
2010/08/18 21:02
jho1no1さん、こんばんは♪
天気予報もころころ変わって今回ほど行き先に悩んだことはなかったです。でもどこへ行ってもこのお盆は同じようなお天気だったみたいですね。荒れる西鎌を登るのはこりごりなので迷わず撤退を決めました。でも尾根ばかりじゃなく、雨の日は沢も危険なようで、jho1no1さんもくれぐれもお気をつけくださいませ。。。

今回双六岳に登っておいて良かったです。でないとテン場の往復で終わるトコでした(^_^;)ホッ
みっちゃん
2010/08/18 22:29
Kishoさん、こんばんは♪
こ、骨折って・・お父さま?(汗
大変でしたね。。でもまだ骨折で済んでよかったと思わなければですね^_^;私もまだまだ登りたい山はたくさんあるし、気をつけたいです。いいお天気でちょっとはしゃぎ過ぎたんでしょうか。。。

たまには家族と登るのもいいかもですヨ(*^_^*)
みっちゃん
2010/08/18 22:42
YAMAさん、こんばんは♪
鏡平では名物かき氷ですヨ(食べてないですが(^^ゞ)冷たいかき氷食べながらのんびり景色を楽しみたいです。槍の肩のテン場ではワイン飲む予定だったのでそれがちょっと残念です。。。

雨のテントは辛いです。でも家族で小屋泊まると・・2泊でテントもうひとつ買えてしまうのでがんばらないといけないです(^_^;)
みっちゃん
2010/08/18 23:05
スロートレックさん、こんばんは♪
ほんとにダメなお盆でしたね〜。一年で一番大きな山行を予定してただけに残念なお天気でした。今シーズンまたテントで泊まれるのかな?(^_^;)またいそいそ日帰り登山になってしまいそう(汗

雲ノ平と裏銀座あたりは私も北アでは一番好きなエリアです☆(特に鷲羽・水晶あたり♪)読売新道は今回候補に挙がりましたが行ってたら大変なことになってましたね(汗 今回は双六から景色見るのが精一杯でした。大キレットいつになったら歩けるのかな(T_T)
みっちゃん
2010/08/18 23:36
わいぱさん、こんばんは♪
今回は行き先の変更に次ぐ変更で・・。一旦は白山大縦走に決まったんですヨ。車2台で行って前日に1台馬狩にデポしようとか、色々計画してました。でも最終的には「暑そう」ということで涼しい北アになったんですが、白山行ってても豪雨だったんですね。その他の計画としては、朝日〜雪倉の周回、五色ヶ原〜薬師、大キレット、白峰三山、黒戸尾根〜アサヨ〜夜叉神峠、などが候補でした。。。
みっちゃん
2010/08/18 23:46
たかたかさん、こんばんは♪
かなりの上級者ルートでの遭難だったんですね(^_^;)無事生還されてよかったです。記憶がなくなるまで飲んだことはないけど、たか&わかさんたちが凄い人だというのは分かりました(^^ゞ いつかお会いする日が楽しみです♪
みっちゃん
2010/08/18 23:59
お疲れ様でしたww
相変わらずのウラヤマのYOHEIです★

北ァに行く時間がほすい〜www
YOHEI
URL
2010/08/19 03:16
みっちゃんさん、おはようございます。
槍ヶ岳に向かって伸びる一本道、とっても気持ちが良さそうですね♪
いつか自分も歩いてみたいな〜。
お盆休みは南竜でテン泊して白山を歩こうと思ってたんですが天気が悪そうなんで中止しました。
雨の中のテント撤収はまだ体験したことがありませんが大変そうですね(>_<)
お疲れ様でした☆
とし
2010/08/19 07:58
テント泊の登山って憧れですよ。
僕なんて、休みが無いのでいつも日帰り強行登山ばかりです。
双六方面はさすがに日帰りでは無理ですよね。

クソ暑い夏に涼しげな写真でクーラー代わりになります。
ヒデ
2010/08/19 22:06
こんばんは。折角の夏休みに、豪雨の日が来て残念でしたね。
今年の数少ない台風にぶつかってしまうとはね。
でも、槍ヶ岳がきれいに見えて佳かったですね。あれは、絵になります。
りょういち
2010/08/19 22:18
どうもです。
トップの画像、最高ですね。
天候に左右されないこういった画像はさすがですね!
グワシッ!
わか
2010/08/19 22:44
YOHEIさん、おはようございます♪
忙しそうだけど何とか時間を作ってまた行ってきてくださいね〜。新穂高起点でもYOHEIさんなら日帰り可能な山はたくさんあるし。。。小池新道は比較的緩いのでRunにもぴったりだと思います☆
みっちゃん
2010/08/20 06:58
としさん、おはようございます♪
お盆は白山も天気悪かったみたいですね。南竜でテン泊してどのコースを歩く予定だったのかな?私も南竜で一度テン泊してみたいです。
雨の中のテント撤収は・・特に風があるとさらに大変な作業になりますね。テント以外のパッキングをテントの中で終えてからエイヤッ!と外に出ます。油断するとテント飛ばされるのでしっかり持ってないと。。雨を大量に含んだテント類はとっても重いです(>_<)
みっちゃん
2010/08/20 07:05
ヒデさん、こんばんは♪
私も週休二日ではありますがテント泊は年に1、2回程度です。その貴重な1回が今回みたいな山行になってしまったんですけどそれも仕方ないですね。また日帰りいそいそ登山でがんばりたいと思います☆

新穂高から水晶日帰りする奇特な人いますよね(汗 それに比べたら双六日帰りなんて、と思うけどやっぱりムリっぽいです(林道も長すぎ・汗)ヒデさんならだいじょぶですよ〜〜〜やってみて♪
みっちゃん
2010/08/20 21:20
りょういちさん、こんばんは♪
結局お天気悪かったのはあのときだけで、また暑い日が続いてますね(汗 でもそれほど残念には思ってないです、かなりテンション下がってたので。。。
でも考えてみると、あれだけ荒れ狂う空の下、布一枚隔てたところで寝てるんですから、テントって凄いですね(^^ゞ 朝起きたらテン場が川になってたのには驚きでした。。。 
みっちゃん
2010/08/20 21:30
わかさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます♪
今回は予想外の結果になってしまったけど、双六山頂から見たかった景色を楽しむことが出来たので良かったです。写真は大抵、あの場所へ行ったらこんなのを撮ろうっていうのを登る前から決めてあるんですよ(笑 今回は曇ってたけど思惑通りの写真が撮れました(^^ゞ
グワシッ!!
みっちゃん
2010/08/20 22:18
みっちゃんへ こんにちは。
数年前、暑さで敗退したこのコース、にっくきこのコース。
やっぱり双六岳から槍の景観は最高ですね。やっぱり行かねばこのコース。
あまりに、悔しくてしょっちゅう写真を見返すので、最後の写真の場所まで
どこか分かってしまいます。(笑)
またいつか、晴れた日にリベンジしてください。 
本読みと山歩き
2010/08/22 22:25
こんばんは。
双六岳から槍への稜線の美しいこと、ここを歩いたらすばらしいでしょう!
三俣蓮華岳〜祖父岳〜水晶岳〜鷲羽岳も双六池と弓折岳・笠ヶ岳も黒部五郎岳も特に稜線からの写真には感動です。
カスミッシモ
2010/08/23 23:19
本読みと山歩きさん、こんばんは♪
確かにこのコースは長いですし暑いと堪える道ですね。確か弓折岳までだったでしょうか、鏡平から弓折岳までの急登も辛い道ですよね。今回はガスってたのでそれほど暑くなく登れました。その代わり展望はなかったんですが、どちらを選ぶか・・難しいところです(笑

双六からの槍ヶ岳は山岳景観の中ではかなり素晴らしいものだと思うんです。もう少し晴れてれば良かったんですけどあまり欲を言っちゃ本読みさんに叱られるかなぁ(笑 
みっちゃん
2010/08/23 23:42
カスミッシモさん、こんばんは♪
双六の周りは360度どこを見ても一級の山々ばかりで、ぐるぐる眺めてたら目が回りそうでした(笑 山に登ればその先にまたステキな山が見えて、この旅は終わることがないですね。水晶、鷲羽、黒部五郎、また行ってみたいです。特に三俣蓮華あたりは一度も晴れたことはない因縁の場所なので(いつも土砂降り)晴れるまでリベンジ続けたいです。。。
みっちゃん
2010/08/23 23:53
おたがい雨中のファミリー登山でしたね。
(ウチは山歩きとは言えませんが(^_^;))

わが家もできれば双六まで行きたいなぁ。長男だけなら余裕だろうけど、娘が微妙です。。
かき氷で釣ろうかな〜?(笑

こちらも反省点はありましたが、楽しい思い出になりそうです(^_^)
しょもも
URL
2010/09/02 18:40
しょももさん、こんばんは♪
かき氷で釣り上げて双六まで行っちゃいましょう♪晴れてれば景色もいいし見所もたくさんあるし、小池新道もいい道だと思うんですよね〜。カメンライダーちゅん太クンに荷物いっぱい持ってもらえばもっちんも大丈夫ですよん☆

今回は短い夏休みとなってしまいましたが来年は?果たして付いてきてくれるのでしょうか(これが最後だったりして・汗)
みっちゃん
2010/09/02 21:50
新穂高から双六岳 <後編> みっちゃんの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる