みっちゃんの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士写ヶ岳〜火燈山縦走<後編>

<<   作成日時 : 2010/05/08 13:22   >>

トラックバック 0 / コメント 28

そこはすでに登山道と言える道ではなかったです



画像



富士写ヶ岳の山頂から南へ
薄く残っている踏み跡と赤テープを頼りに慎重に進んでいきます
最初の急坂では両側の枝を掴まなくては下りられないほどの激下り
目の前の枝や葉っぱを払いのけながらゆっくり進むけど跳ね返った枝が顔を直撃・・痛ッ★


長袖のシャツに軍手、顔はバンダナで覆った完璧籔こぎスタイルの私
顔を覆うと息が苦しいけど何だか埃っぽいのでガマンガマン。。
時々地形図と照らし合わせながら進むけど道は尾根を忠実に辿っているようです
シャクナゲはこの南側の斜面の方がたくさん咲いているようでした


画像



画像



あちらこちらに咲くピンクのシャクナゲがとても綺麗
富士写ヶ岳から下りきり最低鞍部までくると緩やかなアップダウンが続きます
籔はいっそう濃くなり振り返ってみても自分がどこを通ってきたのか分からず
まるで泳いでるみたいにシャクナゲの海を漕ぎ漕ぎ・・
片側切れ落ちているところもあるので足下にも要注意です


画像



画像



やがて急な登りに差し掛かり
いつのものなのか分からないような古いフィックスロープを頼りに登っていきます
そのうちの一本に冷や汗・・上部が切れる寸前でした(汗
気温はぐんぐん上がり風もなくうだるような暑さ、虫も多く飛び交い山はもう夏です


(登りの途中の開けたところから富士写ヶ岳)
画像



(シャクナゲを掻き分け進んでいく)
画像



(もう何が何だか・・)
画像



画像



途中のピークの小倉谷山手前は特に籔が酷かったです
行く手を遮られてなかなか前へ進めず暑くて体力ももう限界
数メートル先の視界すら奪う籔は夏場だったら緑の壁となり更にその一歩が困難になるかも


途中の見晴らしのいいピークでしばらく休憩したあと最後の力を振り絞って小倉谷山山頂へ
そのさき道はほぼ直角に向きを変え火燈山へと続きます
ここからはやや籔っぽいところもあるけど歩きやすい普通の道でした・・ほっ。。。
谷から吹き上げる自然のクーラーがとても心地よかったです


画像



画像



画像



あまり広くはない火燈山山頂では数名の方が休憩中でした
富士写ヶ岳からやってきたことを告げるとかなり驚かれたようで道中の様子の質問攻勢
ギラギラと照りつける真夏のような太陽
水をひとり1リットルずつしか持ってこなかったことを深く反省です。。。


(富士写ヶ岳)
画像



(小倉谷山)
画像



(富士写ヶ岳〜小倉谷山)
画像



画像



火燈山から少し下山したところは高原状の平な場所で雰囲気の良いところでした
南方には10日ほど前に登った丈競山と浄法寺山が見えています
日当たりの良い道をどんどん下って新緑眩しい萌黄色の森へ
この時期の緑は爽やかで大好きな山の色です


画像



(左・丈競山 右・浄法寺山)
画像



画像



画像



画像



籔漕ぎは大変だったけど無事に終わればそれも楽しく充実した思い出
デポしておいた車に乗り富士写ヶ岳我谷登山口へもう一台の車の回収へ向かいます
温度計は29度を表示していました


(火燈山)
画像



行って後悔した山はこれまで一度もありません
今日も楽しい山の一日でした
いつも文句も言わず付き合ってくれる主人に感謝☆














人気ブログランキングへ
QLOOKアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、この富士写ガ岳へ行ってきました。
このヤブコギに付き合うご主人もすごいです。
良いご主人とめぐり合えたものですね(笑)。
りょういち
2010/05/08 16:23
この季節でこれだけなら、この後もっとすごいことになりそうですね。
まあ、「よくこんなところ歩いたな」と言うのが正直な感想です。
りょういちさんがいわれている通り、これに付き合うご主人もすごい
と思います。なにか脅しをかけているわけではないですよね・・・。

顔にまたキズがついたのでは?早く直そうね。
わいぱ
2010/05/08 18:57
みっちゃんさん、こんばんは。

藪漕ぎは大変そうだけど、そのままの大自然に囲まれて
山と一体になれるのが魅力ですね。
シャクナゲも多くて新緑とのコラボが綺麗です☆
太陽に照らされる新緑は本当に爽やかで癒されますよね♪
貴重なルートの山行報告あがとうございました
& お疲れ様でした☆
とし
2010/05/08 19:58
りょういちさん、こんばんは♪
りょういちさんも行ってらしたんですね♪いい感じにシャクナゲが咲いていたのでは?手軽に登れるいい山が近くにあるのは嬉しいことですね。

主人も他の趣味があり忙しいので「行ってらっしゃい」と言われることが多いのですが、空いているときは私が「ここ行きたい」というと「はい。」と付いてきてくれます(笑 
みっちゃん
2010/05/09 00:11
わいぱさん、こんばんは♪
わいぱさんも主人の心配ですね(笑 「ひでぇ〜!ひでぇ〜!(酷い!酷い!)」と叫びながら私の前を歩いてました(笑 別に脅しをかけているつもりはないけど本人はそう思っているのかも(笑 そういえばわいぱさん、こんなところお好きじゃなかったかしら?(*^_^*)

今回は顔はだいじょぶでした。手首にちょっと擦り傷が出来たくらいです。あと体が痒くって何か(ダニ?)に刺されたような跡が(汗 ご心配してくださってありがとうございます♪
みっちゃん
2010/05/09 00:18
としさん、こんばんは♪
山へ登る前にはいつもネットで情報収集してから行くんですが、このルートはほとんど皆無。かろうじて最近行った方の報告を見つけたのでそこを参考にさせていただきました。初めて行くところは何かと心配がつきものですよね。拙い山行報告ですが私の記事も少しは誰かの参考になればいいなぁ〜と思います(^^ゞ

新緑の季節の山登りは本当に爽やかで気持ちがいいものですよね☆
みっちゃん
2010/05/09 00:28
>シャクナゲの海の漕ぎ漕ぎ
ステキだ!
やってみたい気がするぞ(笑)。
けど地図の読み方もわかってないし、1人では無理だわ。

私は帰り道「藪漕ぎより暑さが大変では?」と心配しておりましたが、ご無事でヨカッタ。
もう虫除けスプレーが必要が季節のようですね。

ぜひまたご主人にもバッタリお会いしたいです(^^)。
はちべ
2010/05/09 05:27
はちべさん、こんにちは♪
暑くて汗だくの上に埃だらけの中を歩くんですから、ステキなことではないですね(笑 でもアスレチックみたいでなかなか楽しかったですヨ。ひとりで行く勇気のある方もいらっしゃるようですがクマとかも怖いし私もムリ(^^ゞ

主人はたま〜にしか山登りしないので再びお会いするのはなかなか難しいと思いますが、はちべさんとバッタリ出来て喜んでいましたヨ。いい方とお友達なんやねって安心しておりました(*^_^*)
みっちゃん
2010/05/09 18:01
やっほ、やっほ、やっほ〜 元気ハツラツ〜 百太郎だよ〜ん(^o^)/
みっちゃん、BCの回答ありがとねん。よ〜くわかったよん。それにしても、みっちゃんがやってることってスケ〜ルでかっ!! 僕なんか、まだまだ、まだまだですが、それでも小さく小さく一歩ずつですが、本物の百太郎になれるようがんばってます。   なんのこっちゃ(^−^)

シャクナゲの花きれいですね・・・  山大好き  百太郎でした
百太郎
2010/05/09 21:53
百太郎さん、こんばんは♪
世の中には凄い人はいくらでもいるので私のやってることもまだまだです(^^ゞ登りたい山ややってみたいことはたくさんあるけど私も百太郎さんと同じで焦らず一歩ずつ頑張っていこうと思ってます☆いつも元気をありがと〜(*^_^*)

あ、必殺パワースポット・・??
みっちゃん
2010/05/09 22:38
私も鯖江の住人です 何年か前にいつった山ですが大変シャクナゲの花きれいに咲いていました 今度いつか みっちゃん御夫婦とお会いできたらうれしですねちなみに私の妻もみっちゃです
のりちゃん
2010/05/11 10:30
追伸です いつもみっちやんの山日記楽しみにしています コメントするの初めてです 今後も沢山の情報よろしくお願いいたします
のりちゃん
2010/05/11 10:42
のりちゃんさん、こんばんは♪
お近くにお住まいですね。いつもご覧いただき、また、コメントも残してくださりとても嬉しいです♪
富士写ヶ岳といえばシャクナゲ、シャクナゲといえば富士写ヶ岳、のこの時期定番の山ですよね。大輪の花びらは薄いピンクのものから濃いピンクのものまで、微妙に違った色が見ていても楽しかったです。来年は未踏の大内コースを歩いてみたいなぁと思います。
のりちゃん&みっちゃんご夫妻にどこかでお会いできるといいですね♪拙いブログですが今後ともどうぞよろしくおねがいします☆
みっちゃん
2010/05/11 21:00
藪こぎには難儀したようですね。しかしこのような山登りのスタイルも面白そうです。
新緑の中のシャクナゲが綺麗ですね。
山頂の展望がご褒美のようです。
二台の車でデポして登るやり方、なるほどと思いました。
ミニミニ放送局
2010/05/12 22:05
ミニミニ放送局さん、こんばんは♪
籔漕ぎは初めてではないのですが思った以上に体力が必要で疲れました。でもその分達成したときの喜びはいつも以上にありますね♪シャクナゲもとても綺麗で疲れも癒されました。山登りは山頂という明確な目標があるから頑張れるんですよね♪
MTBだと良かったのですがタイヤがパンク中なので車二台使いました(^^ゞ
みっちゃん
2010/05/12 23:16
やっぱり、PCでないとね!!初にコメントします!!丸岡山の会のじょんころです!よろしくお願いします!今年、だべ谷の沢登り挑戦しましょう!
じょんころ
URL
2010/05/13 23:20
工事中なので、だべ谷は、やっぱり、無理っぽいですね!
じょんころ
URL
2010/05/13 23:21
じょんころさん、こんばんは♪
龍ヶ鼻ダム道路の通行止め、早く解除されるといいですね。白山公園線同様、予定が大幅に狂って困ってます(>_<)いいお天気もなかなか続かないし何だかヘン!
真夏の沢登りはマイナスイオンたっぷりで気持ち良さそうです☆
みっちゃん
2010/05/14 22:46
オッハーみっちゃん
晴れた日の藪漕ぎようやるわまた名前が魅力的な山ですね「火燈山」(ひもとしやま)すっか?松明をもちながら登ったとか、烽火をあげた山とか山名の由来もおもろいね。シャクナゲの群落もお見事。咲く年と咲かない年があるそうでが(同じ時期に隠岐の島に自生しているオキシャクナゲをみてきました)タイミングが本当に難しい。関西からちゅうたら花の名山横山岳にでも登ってみっか
jho1no1
2010/05/15 09:28
jho1no1さん、こんばんは♪
籔漕ぎも天候を選ばなきゃいけないですね(^^ゞ この日は気温も高く風の通らない籔の中で、暑さでバテバテの山行でした(汗 虫も多くなってきて低山も厳しい季節になってきましたね。
山の名前も面白いですよね。お花の時期ピッタリに合わせるのもなかなか難しいです。横山岳、どこにあるのか調べてみますね〜☆
みっちゃん
2010/05/16 22:37
復活して初コメントです!
以前から感じてましたが、旦那さんもタダ者ではないですね!
唐松岳も一度登ってみたいです。
先日、越前海岸(福井)の鉾島に登ってきました。
不動明王が安置されている頂の祠に明朝体の『みっちゃん』シール貼ってありましたよ!まさか(笑)

また遊びにきます。
Kisho
2010/05/24 21:25
Kishoさん、こんばんは♪
復活おめでとうございます☆一時は心配したけどお元気な様子でほっとしています。よりパワーアップして戻ってきたんでは!(^^)!
主人は私に引き摺りまわされてるだけというウワサも(笑 ゴルフの方が好きみたいですヨ。八方尾根からの唐松岳往復はKishoさんにはヌルすぎるかも。五竜も組み合わせて丁度いいくらい・・かな?(^^ゞ
明朝体の『みっちゃん』シールはKishoさんが貼ってきたんじゃ?まさか(笑 鉾島ってドコどこ?あとで調べてみますね♪

また遊びにきてくださいね(^_-)-☆
みっちゃん
2010/05/24 21:56
おはよさんです

鉾島は亀島(鮎川)の隣です。
試運転でたまたま立ち寄ったのですが、これがなかなかの急登でした(高さ50m)。
海水浴にでも行ったついでに登ってみて下さい(展望GOOD!!ですよ)。

みっちゃんシール写メ撮ってくればよかったですね。
祠関係の何かでしょうかね。

ではまた
Kisho
2010/05/25 06:43
Kishoさん、こんばんは♪
鮎川キャンプ場の近くなんですね♪じゃあ今度キャンプに行ったときに寄って、みっちゃんシールを確認してきます!低山は怖いけど・・クマ&道迷いが〜(^_^;)でも日本海の景色が綺麗そうですね。

この富士写〜火燈山の縦走は実はKishoさんのレポを参考に行ってきたんですヨ(^_^)情報が少ない中、おかげで大体の状況が分かって無事歩きとおすことが出来ました♪といってもあの林道&車道を歩いて戻るほど元気じゃないですけど(^^ゞ
またいいルートをご紹介くださいね。「出来る範囲で」参考にさせていただきます(*^_^*)
みっちゃん
2010/05/25 22:13
俺の適当なレポを参考にしていただいたんですか…クレイジーですね(笑)

大舟山経由で赤兎山はどうですか!
Kisho
2010/05/31 21:50
Kishoさん、こんばんは♪
クレイジーなのはお互いさま(^^ゞ いえいえ、とっても参考になりましたヨ☆ありがとうございます♪
今月このルートの整備が行われるみたいなんですけど、こんな道も楽しいと思うのでちょっと複雑な心境です。。。

>大舟山経由で赤兎山はどうですか!
挑発ですか(笑 行きたいけどひとりでは行けんし(急にしおらしく。。)一緒に行ってくれません?(笑 今週末は条件が揃えば三ノ峰に行きたいです(単独)。昨日は越前甲〜加賀大日山の縦走の予定だったけど主人の体調不良で失敗に終わりました(^_^;)
みっちゃん
2010/05/31 22:10
一人より数人いた方が精神的に楽ですね。
決行してもちょっとしたこだわりがあって小原と中ノ平からは登らないかも。

三ノ峰ですか!
タフな鳩ヶ湯新道ですね!あそこは急登だから辛いですね。
こっちは御前峰を狙ってますが歩くかチャリか迷ってます。
Kisho
2010/05/31 23:12
Kishoさん、こんばんは♪
え!歩くって白峰からですか!!それはいくらなんでも遠すぎます、おねがいだから自転車にしておいてくださいませんか(-_-;)
っても行っちゃうんだろうなぁ〜Kishoさんは。でも行くのなら気をつけて&頑張ってきてください。私も早く白山登りたいです☆
みっちゃん
2010/06/01 00:43
富士写ヶ岳〜火燈山縦走<後編> みっちゃんの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる