みっちゃんの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS シーズン2度目☆乗鞍岳BCスキー

<<   作成日時 : 2010/05/03 15:33   >>

トラックバック 0 / コメント 18

あきさんとご一緒しました♪


◆乗鞍岳・のりくらだけ・長野県・標高約2,800mにて折り返し◆

                           
                                          2010年5月1日(土) 《あきさんと二人》


【行動時間 約5時間50分(休憩含む)】
三本滝(8:15)―位ヶ原(10:45)―肩ノ小屋口(11:25)(11:55)―肩ノ小屋(12:30)(13:00)―ツアーコース―三本滝(14:05)




自宅を出て4時間後の午前1時半、乗鞍観光センターに到着
その時点であまり多くはなかった駐車台数も
次に目覚めた時には増えて賑やかになっていました


待ち合わせをしていた新潟のあきさんと初対面のご挨拶・・
といっても、ブログ開設当初の頃よりお世話になっているあきさんとは初対面であって初対面ではない、
そんな不思議な感覚とあきさんの朗らかな性格も手伝ってすぐに打ち解け会話も弾みました


当初、観光センターからバスで位ヶ原まで行く予定だったけど路面凍結により運行中止の場内アナウンス・・
「さぁ、行きましょう!」
すでに履いていたスキー靴を脱ぎ車で三本滝へと移動
さすがあきさんのフットワーク軽いです、私は付いてくだけ(汗                 


三本滝に車を止め仕度を終えるとまずはそこからスキー場のゲレンデをハイクアップ
スキーヤー、ボーダー、つぼ足隊・・
GW最中とあって多くの方がまだ雪の多いゲレンデを登っていきます


画像



途中雪の無い道路を横切るため2度ほど板を脱着しました
テレマーカーのあきさんのビンディングはやや手間取る様子
一長一短はあるけどディアミールのビンディングはその点に優れている模様です
やがてゲレンデトップに到着しそこからツアーコースの林の中へ入っていくと
それまであった風も治まり快適な登りです


画像



(撮影ポイントにて♪)
画像



ほぼ1カ月半ぶりのスキーでの登りも試行錯誤で少しでも楽に登れるように
あきさんとの会話も楽しく青空の下を快適に登っていくとあっという間に位ヶ原末端に到着
相変わらず風は強いけれど前回(1月)に来たときよりはずっとマシです
右手に穂高の山々を眺めながら向かい風の中を肩ノ小屋方面へと歩いていきます


画像



画像



(穂高)
画像



位ヶ原は小屋が見えてからが長いです
頑張って歩いたらお腹が空いてきたので肩ノ小屋直下のトイレの陰で風を避けて食事休憩
持ってきた一乃松の焼鯖寿司、あきさんのお口にも合ったようで良かったです。。。


画像



前回はあまりの風の強さにここでUターンでした
今日は更にその先へと進みます
肩ノ小屋へ向かう登りの斜面の雪はガリガリ、シュカブラもたくさん出来ていて風の強さを物語っていました


画像



画像



画像



(氷の粒が飛んでくる・・)
画像



肩ノ小屋付近は風が強く、飛んできた氷の粒が顔に当たって痛いです
建物の陰で風を避けてシールを剥がし滑降の準備
あきさんは持っていたチトーシート代わりの靴下みたいな袋状の布にシールを手早く収納
風が強いときはこんなのがいいとのことで物珍しく見せていただいたりしました
他の人の道具を見たりするのも山の楽しみのひとつです


そしていよいよ滑降―
先ずはあきさんがスルスルと滑り出します
「わあっ、すごい!」
次々と華麗で豪快なテレマークターンを決めていく姿を後ろから眺めていた私はしばし感動
考えてみれば生でテレマークの滑りを見るのはこれが初めてです
これまでの努力をブログで拝見しているだけに尚更感動しながら
ガリガリの斜面をコケないように私はゆるゆると滑っていきます。。。


画像



画像



画像



雪質は目まぐるしく変化し時々コケそうになりながらも何とか滑っていきます
後ろを振り返って自分たちの付けたシュプールににんまり(私のはひょろひょろシュプール・汗)
青空の下の山はやっぱり最高です


画像



位ヶ原を過ぎ樹林帯へ入るとこの時間雪面はかなり荒れていて大変でした
動作の多そうに見えるテレマークターンもそう難しくはないとのことだけど私にはとてもムリ!
凸凹の斜面を転ばないように、ゆっくりと・・


画像



(振り返ったツアーコースの入口は結構急!)
画像



数時間かけて登った道もスキーでの下りはあっという間です
下りてくれば風もなくポカポカ暖かな春の日の午後・・


画像



今日も怪我もなく楽しい一日を送ることが出来ました
青空とあきさんに感謝です。。。








写真の一部にあきさんより頂いたものを使用しています













人気ブログランキングへ
QLOOKアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
臆病者の私には、山スキーとは危なくて大変なイメージでした(^^)。
ところが!みっちゃんの日記とっても楽しそう!!
よくわからんけど、この場所はとっても安全そう。
青空の下はとっても気持ちよさそうです!!
はちべ
2010/05/03 19:09
私も、はちべさんと同じく、山スキーって怖そうで・・・。
一年中、山を楽しめるmicchanさんって、やっぱり、正真正銘のやま女ですね。
もう、これは、目指すは早川先生?
りょういち
2010/05/03 19:49
みっちゃんさん、こんばんは。

"新潟の"あきさんと最高の山スキーを楽しまれたんですね(^_^)
昨年の夏に登った乗鞍岳も白銀の山容はまた別世界です。

またそこからの穂高も最高ですね!!
"石川"のあきも綺麗だと言ってますよ(^ー^)
そんな景色を見ながらの滑降はとても気持ちが良さそうです♪
お疲れ様でした〜☆
とし
2010/05/03 21:16
はちべさん、こんばんは♪
山スキーとは危なくて大変なスポーツです(^_^;)
でもこのコースだとゲレンデの延長のようなところなので、天候など諸条件次第では比較的安全に楽しめます♪あとは私がもうちょっと上手く滑れるようになれば・・(^^ゞ 青い空と白い雪は最高の取り合わせだと思います♪
みっちゃん
2010/05/03 22:59
りょういちさん、こんばんは♪
滑落とか考えるとどうしてもへっぴり腰になっちゃいますね(汗 腕に自信があればそうはならないのかもしれないけれど。ゲレンデで滑れても山で滑れるとは限らないです。
凄い人はいくらでもいるので私などまだまだ初心者の類ですヨ(^^ゞ
みっちゃん
2010/05/03 23:01
としさん、こんばんは♪
そう言われるだろうと思ったので「新潟」を付けときました(笑 無積雪期の乗鞍岳は随分前に一度登っただけなのであまり覚えていないのですが、やはり雰囲気は全然違うんでしょうね。その頃の私は数年後にまさかそこを滑っているなんて想像もしてませんでした(笑
今度は石川のあきさんとご一緒したいです☆ 
みっちゃん
2010/05/03 23:15
こんにちは。
福井から乗鞍まで1人でですか!元気ですね〜。
乗鞍はやっぱり山スキーヤーが多いですか?
この日は4月末の降雪直後で真っ白な山でしたよね。
私は、、わりと近いところに居ましたよ。
しょもも
2010/05/04 18:15
こんばんは 今日も笑顔の百太郎です。
乗鞍岳BCスキー いいですね〜 楽しそうですね〜 僕はスキーできないから、みっちゃんとシンクロできないのが、残念だお〜くやしいお〜 それ以前にBCの意味すらわかんないお〜 みっちゃん教えて)^o^(
僕も今度、必殺パワースポット教えるから∞
百太郎
2010/05/04 20:48
みっちゃん、こんばんは。
いいですね〜山スキー!
こんなおおきな自然の中での滑降、気持ち良かったでしょうね。
下から2番目の写真の壁みたいなコース、
でこぼこコブがたんまりみたいですが、颯爽と滑りおりたんでしょうね。
それとも転がって雪ダルマになった?
私じゃあるまいしまさかね〜〜しつれいしましたぁ。(笑)

テレマーク、以前富山のスキー場で滑ってる方を見かけたんですが
(多分山の方から降りてこられたんだと思います)
優雅な滑りに見とれ、私も感動しました〜。


emi
2010/05/04 21:12
こんばんは。
先日はありがとうございました。
出来ればツアーコースは避けたかったのですが(笑。

学ぶ事が多い一日でした。
楽しい一日でもありました。
終日晴天に恵まれていい休日になりましたね。

焼鯖寿司とても美味しかったです。
次はぜひ無雪期に。
お疲れさまでした。
あき
2010/05/04 22:21
しょももさん、こんばんは♪
山のためなら4時間の運転くらい全然大丈夫です(しょももさんと同じで♪)。やっぱりスキーの方が多いですけどつぼ足の方もちらほら・・。でもキタホへ行かれたしょももさんにはちょっと物足りないかもです。途中でじ〜っと眺めてた方角にいらっしゃったんですね☆お互いいいGWが過ごせましたね♪
みっちゃん
2010/05/04 23:40
百太郎さん、こんばんは♪
BCと山スキーとはたぶん同じ意味だと思います♪圧雪された雪の上(つまりゲレンデ)の上を滑るのではなく、未圧雪の自然の山を滑るのがBC(バックカントリー)です♪またスキーだけじゃなく、ボードで滑るのもBCといいます♪スキーの板の裏に「シール」と呼ぶ絨毯みたいな布をくっ付けると板を履いたまま斜面を登っていけます♪私が自信持って言えるのはこれくらいです(^^ゞ

今度、必殺パワースポット教えてくださいね〜絶対(^_-)-☆
みっちゃん
2010/05/04 23:45
BCスキーin乗鞍、お疲れ様でした。

天気が良くて、眺望も良くて、最高ですね。
その中をスキーでの滑降。何にも変えがたいくらい気持ちよさそう。

でも

micchanさんも本文中に書いていますが、スキーだとあっ!と言う間に
下りてしまって、その分はもどかしいかも。
もう一回登って滑りたいって思いません?
わいぱ
2010/05/05 11:23
emiさん、こんばんは♪
大自然の中を滑るのは気持ちいいけど危険なスポーツでもありますね。
壁みたいな斜面ですけどそのまさか(^^ゞ 転びはしないけどゆっくりノロノロペースです。ゲレンデみたいな綺麗なコブ斜面だったらまだいいんですけどね(^^)

テレマーク、カッコいいですよね〜。アルペンとは違った優雅な滑りはゲレンデでも目立っていたと思います☆一度やってみたいけど難しそう。。。
みっちゃん
2010/05/05 22:00
あきさん、こんばんは♪
先日はお疲れ様でした☆ツアーコースの荒れ方スゴかったですよね。ああゆうところでもスイスイ滑れる人になりたいです(もっと練習しなければ)。GW初日から充実した楽しい一日を送ることが出来ました、ありがとうございます♪

あのあと帰ってから膝に痛みが(汗 いつ?って考えてみても思い当たる原因がありすぎて(^_^;)2日ほど湿布してたら良くなって今日の山にも影響はなかったので一安心です。私も赤胴鈴之助にならないとダメでしょうか(笑 

久しぶりの山スキーだったけど、やっぱり山スキーって楽しいです♪
みっちゃん
2010/05/05 22:23
わいぱさん、こんばんは♪
スキーだとあっという間に下山なので確かにもどかしい時もありますけど、早く下山出来るっていう利点もあります♪もう一回登り返す体力が残ってれば・・だけど今のところはムリ(汗 山スキー、思ってる以上に体力使うんですヨ(汗

青空と雪山は最高の取り合わせだと思います♪早く白山に行きたいです〜☆ 
みっちゃん
2010/05/05 22:37
みっちゃんさん、GWタップリ楽しみましたね。
レポが早くて追いつきません(汗

3000m峰は、ビッグゲレンデですね〜。
火打も良かったよー。娘もパンダ(笑

焼鯖寿司、行動食にピッタリだね。
食いしん坊の我が家は、団子、ゼリー、パン、おにぎりを食べているのに
「昼御飯は?」っていつも言われます(笑

夏休みは鱒寿司にしようと思ってましたけど
鯖寿司の方が、ゴミ&嵩張らないでグッドですね。
小春号
2010/05/08 16:16
小春号さん、こんばんは♪
GWは家族で立山キャンプの予定だったんですけど、それぞれの予定が合わずお蔵入りになりました〜。小春号さんも今のうちにたくさん遊んでもらってね♪遊んでもらえなくなったら私が遊んであげましょう〜(笑

火打は山スキーにもいいところなんですね。行ってみたいけどちょっと遠い(汗 小学生のパンダなんて珍しいですよ〜。すごい家族☆おまけに食いしん坊家族(^^)

焼鯖寿司、たくさん用意しとかなきゃいけないですね(^_-)-☆
みっちゃん
2010/05/08 23:32
シーズン2度目☆乗鞍岳BCスキー みっちゃんの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる