みっちゃんの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 快晴の荒島岳

<<   作成日時 : 2010/03/16 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 20

荒島岳はやっぱり雪の時期が一番です☆



◆荒島岳・あらしまだけ・福井県・1,524m◆

                                       2010年3月14日(日) 《単独》


【行動時間 約5時間半(休憩含む)】
勝原駐車場(6:40)―リフトトップ(7:15)―しゃくなげ平(8:35)―荒島岳(9:50)(10:05)―しゃくなげ平(10:45)(11:05)―勝原駐車場(12:10)




約1年ぶりの荒島岳


地元100名山は今日も県外ナンバーの車が駐車場を埋めていました
3年前に雪の荒島岳を知ってからすっかりその虜になってしまった私
今季は2月に登りたいと思っていたけど諸々の事情でちょっぴり遅くなってしまいました


あらゆる冬山装備を車に積んできたけど
時期的なことなど色々考えた末ピッケルとワカンは置いていくことに
ダブルストックと10本アイゼンが今日の主な装備です


何度登ってもニガテなスキー場の登り
高度を上げるごとにガスが濃くなっていきます


画像



画像



画像



それでもゲレンデトップに着くころにはガスも晴れて現れたのは真っ青な青空
着ていたジャケットが暑くてたまらず脱いでしまいました
ここでアイゼンを装着
ガリガリの雪面にアイゼンの噛む音があたりに心地よく響きます


画像



画像



トトロちゃんとも1年ぶりの再会
写真で見るとそうは見えないけどこの樹は結構大きいのです
周りのブナたちの中心で・・でっかいトトロちゃんが大ボスに見えてきた(笑


画像



画像



尾根の平な場所で大きなテントが設営されていました
昨日はお天気悪かったから大変だったかも
モノトーンな世界にオレンジ色が鮮やかです


画像



(白山・・露出オーバーでした・汗)
画像



休憩ポイントのしゃくなげ平はそのまま通過
一旦下って再び登り返すともちが壁の急登が待っています
若干雪崩れたような跡が残る斜面を斜めに登っていくと緊張する凍った急斜面が続きます
まだ時間も早く途中で何人か追い抜いたので先行者はあまりいないのかも
ホールドもない固い急斜面をアイゼンの刃だけを頼りに登っていきます


画像



(小荒島の向こうに並ぶ山々は越前甲から浄法寺・丈競山あたり?)
画像



(経ヶ岳アップ)
画像



(主役はやっぱり白山)
画像



急登の間に眺める左手の絶景がとても励みになりました
抜けるような青空が絶好の登山日和です
太陽の光にキラキラ輝くガラス細工みたいな霧氷・・まだ融けずに待っててくれました


画像



画像



画像



稜線へ上がると風が強くなってきました
ここまでですれ違ったのはいずれも単独の二人のみ
山頂まではあともう少し・・がんばるぞ〜


見上げる急斜面の無数の足跡は前日のもの
誰かがこんなところでシリセードしたのか,、跡がそのまま凍っていて肝を冷やす箇所アリ・・(汗


画像



画像



画像



真っ白な雪面を青空に向かって登っていくと強風吹き荒れる山頂に到着
先に到着していた二人の方と祠の陰で風をしのいでいたけどあまりの寒さにギブアップ!
数枚写真を撮ったあと早々に退却しました〜


画像



(2月に滑った転んだ銀杏峰)
画像



画像



(北アもバッチリ☆)
画像



画像



次々と後続の方が登ってきます
数人通れば登りで緊張した道もみるみる歩きやすく・・
スノーシューで上まで登ってきた人もいて・・もちが壁とかよく登れたなぁ〜


画像



画像



もちが壁付近では登りで手こずる人でちょっと渋滞
スキー板を担いだ単独者も・・どこの谷を滑るんだろう
やっぱりスキーの方が楽しいな〜

ザクザク下りてしゃくなげ平へ登り返し
喉が渇いてカラカラ・・死にそー
そういえば今日は山頂で熱いお茶をひとくち口に含んだだけだった(汗


(山スキー用ストック ブラックダイヤモンド・レーザーカーボン)
画像



ポカポカ春の陽気のしゃくなげ平で軽く食事休憩したあと登山口へ向かって最後の下り
気温は少しずつ高くなり雪はかなり緩んできたけど思っていたとおり
大勢の人で踏み固められたトレース上にワカンは必要なかったです


こんなにすっきりと見える白山は久しぶり
白く輝くその山を何度も眺めながら下山しました
まだまだ登ってくる人たちもいて
快晴の空の下、今日は最高の登山日和の一日でした


画像





(大野盆地からの荒島岳)
画像









本日のカメラは CASIO EXILIM FC150 です・・


















人気ブログランキングへ
QLOOKアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
otukaresamadesita!

あれ?
お疲れ様でした!

雪の荒島岳、いいですね〜。
micchanさんの写真に引き込まれちゃって、もうちょっと装備を整えたら
行ってみたいです。

この日は天気が良くて気持ちよかったですよね。
waipaも久しぶりの山と温泉を堪能してきました。
温泉も気持ちよかったですよ〜。
わいぱ
2010/03/16 01:26
みっちゃん、おはようさんです♪
夜中にちらりと拝見して、また寝てしまいました(^^)
日曜日はどこ大賑わいだったんでしょうね。とにかく
3月になって雨ばかりで嫌になります。新雪は綺麗ですが、
いまさら重い雪は降って欲しくないです。今年はとうとう
荒島岳には行かなかったなあ...
橋架谷を滑りたいなあ....
ブラックダイアモンドのストック、羨ましい!
雪山最高です♪
YAMADA
2010/03/16 07:49
登山用語が全くわからない私で済みません(笑
コメントの書き方も知りません。
同じ福井県に済んでいて勝原、大野へ行っても、どの山が
白山か荒島岳かわからない私です。
みっちゃんの写真を拝見していて、いいな〜♪
一度体験してみたい気持ありますが・・・無理(笑
みっちゃんの写真で我慢します(汗
トトロちゃん春夏秋冬で、こんなに違うのですね?
今まで山登りの人は変人の集まりかと思っていましたが・・・・???
写真を見ると理解できますよ♪
実際に見ると、どんな気持になるのか
教えてくださいね♪
言ってもわからないと思いますが・・・・(笑
fu
2010/03/16 20:58
こんばんは。
おっ! 快晴の荒島岳だ〜!
凍ったもちが壁はどんなだろう?
来シーズンは是非行きたいです。

そして白山がばっちりですね〜。
あちらはあと1ヶ月半経てば、また登れますね。
しょもも
2010/03/16 22:37
わいぱさん、こんばんは♪
荒島岳は雪の季節がお勧めです。稜線へ上がったとこからの景色が私のお気に入り☆危険なところは何箇所かあるけど時期を選べば大丈夫だと思うので、わいぱさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。この日も雪の荒島に初めて登ったという方も何人かいらっしゃいましたヨ。
山登りのあとの温泉♪山で心を癒し、温泉で体を癒す・・わいぱさんも最高の一日でしたね(^_-)-☆
みっちゃん
2010/03/16 22:38
YAMADAさん、こんばんは♪
夜中に見てくださって嬉しいです☆今回はちょっと早いアップです、行きなれている山だとまとめやすいです(笑 
橋架谷ってどこの谷??ってYAMADAさんのところで調べたら、山頂北側のあの急な谷なんですね(ゾ〜ッ・怖)。まさかここは滑らないだろうといつも思っていましたが。山頂からYAMADAさんたちがドロップインするのを見てみたいです☆カーボンのストックは軽いです。まずは形から入る私です・・・(^^ゞ
みっちゃん
2010/03/16 22:43
fuさん、こんばんは♪
登山用語は難しいですね。私も未だに分からない言葉もたくさんありますヨ。「登山用語集」で検索すると色々出てきますけど、その説明文も意味不明だったりします(笑 
荒島岳は大野市街地から東南の方角にある山ですぐに分かると思います♪山に向かう人の理由はひとそれぞれで・・私の場合はより自由と開放感を求めて、といったところでしょうか・・分かるかな〜(*^_^*)
その一瞬を求めて何時間も辛い思いをするヤマノボラ〜(←山に登る人のこと・笑)って、やっぱり変人と思われてもしょうがないですね(笑
みっちゃん
2010/03/16 23:20
しょももさん、こんばんは♪
荒島岳は雪の季節が一番いいと思います☆しゃくなげ平からもちが壁の間の霧氷もまた綺麗なんですよ〜。標高差はそれなりにあるので頑張らなきゃ〜ですが、それ以上のご褒美は貰えるので来シーズンはぜひ☆凍った餅、じゃなくてもちが壁はスリル満天です、ピッケルがあると良かったかもです。
今のところ白峰〜市ノ瀬の真ん中くらいまで除雪が済んでいるみたいですね。早く白山に登りたくてウズウズしてます(*^。^*)
みっちゃん
2010/03/16 23:40
怖そうなところもあるけど、楽しそうですね。
今年は、白山だけでなく、荒島岳にも挑戦しようかな?
りょういち
2010/03/17 05:40
みっちゃんさん、おはようございます。

思ったとおり最高の眺めでしたね♪
まだまだ真っ白な白山が綺麗です。
ふもとのの雪は解けているので山々の雪化粧がより引き立ちます。

昨年初めて登ったときは単調なスキー場の登りが辛かったです。
雪があるともっと辛そうですね。
でもこんな眺めが待ってるから耐えられるんですよね〜(^-^)
お疲れ様でした☆
とし
2010/03/17 07:42
みっちゃん、こんばんは。
雪の荒島岳いいですね〜。
最後の写真なんて郷愁がただよい涙がでてきそう。
っていうのも、またまたいま読んでる本の影響。(笑)
大野出身の詩人の正津勉さんの「行きくれて、山」の中に
「大野の里のものらはみんな、町の東方に美しく聳える秀麗な峰を
荒島サンと親しみをこめて呼んで、朝夕に拝むようにしてきた」と
いうくだりがあるんです。
うぅ。。。。。。じーーーん?
いやはや、夜の書き込みはセンチになっていけません。
ばあさんは涙もろい・・・足ももろい・・・あっ足はのろいです(笑)

刈込池に行く途中の大野町で見た大きな荒島岳、
いまだ登ったことないんです。
登りたいなぁ荒島岳、今年はぜったい登りたいなぁ荒島岳、
がんばろっと!
emi
2010/03/17 22:32
りょういちさん、こんばんは♪
雪の山はいいですよ☆夏山以上の充実感が得られます。
荒島岳はさすが百名山だけあっていつも賑わってる山です。真夏は暑くて大変なので、深緑の6月くらいがいいかなぁ?お忙しい毎日、ぜひブナの森に癒されに行ってみてください☆
みっちゃん
2010/03/17 23:04
としさん、こんばんは♪
お互い最高のお天気の下で野外を楽しめた一日でしたね☆いきなり頬がヒリヒリ・・紫外線注意の季節になってきました。サングラスも必需品です♪
スキー場の登りは確かに大変(汗 でも雪山だと道本来の凸凹があまり無くなるので、雪の状態などによっては楽なときもありますね〜。どちらにしても、その先に待ってるものがあるから辛くても頑張れますよね。
セルフ撮りしたんですけど鼻水凍ってたから恥ずかしいので止めました(笑 
みっちゃん
2010/03/17 23:09
こんばんは。
荒島岳は展望のきく広々とした山のようですね。
良く晴れましたね。最高の眺め。気持ちよい山歩きですね。
カスミッシモ
2010/03/17 23:18
emiさん、こんばんは♪
夜に書いたものを翌朝読み返すと妙に恥ずかしいですね。このブログの記事とかも夜に書くことがほとんどなので、私は一旦公開したものはあまりあとで読み返さないようにしてます(笑 
またまた違う本を読んでいるんですね!emiさんのその表現力の豊かさというか、言葉を操るのがとってもお上手なので(*^_^*)私ももっと本を読まなきゃです★
荒島岳、ぜひ登ってみてください〜。でも夏は灼熱地獄なので避けた方がいいかもです(^_^)/ 
みっちゃん
2010/03/18 23:14
カスミッシモさん、こんばんは♪
荒島岳からは北アルプスから乗鞍、御嶽、中央アルプス、南アルプスまで、お天気よければ最高の展望が得られます♪いいお天気の日にはこんな景色のいい山が一番ですね☆この日はどこも賑わっていたようで、あちこちの山から歓声が聞こえましたヨ(なんちゃって)下の方ではブナの回りに根回り穴も見られ春の訪れも感じられました♪
みっちゃん
2010/03/18 23:25
こんばんわみっちゃん
またぁ天気のいい日にいってきましたね。荒島岳。それにしても登り3時間、下り2時間で走破してくるなんてなんぼブラダイのカーボン威力があったとしてもあの雪の中をアイゼン付けて走ってますね。(激笑い)
連休中に北陸本線に久しぶりに乗りまっす
弾丸みっちゃん
jho1no1
2010/03/19 01:12
春はウキウキするけど、山登らーにとっては
チョッと厄介ですよね。

天気は変りやすいし・・・
風は強いし・・・
晴天が続かないし・・・
朝サクサクでも、と昼はズボズボ・・・

あーっ!! 三連休はテント担いでお出掛けだったのに
真ん中が大荒れの予報でしょ。・・・しゅるしゅる〜(涙
チマチマ走りますわー。
小春号
2010/03/20 18:54
jho1no1さん、こんばんは♪
単独のときだと写真撮るのに立ち止まるくらいで休憩しないんですよ。だから時間的には短いかもしれないですが歩く速さは普通です。アイゼン付けて走ってもいないです(笑 
大渚山に行かれるんですね。帰ってらしたらレポの方楽しみにしてますね☆
みっちゃん
2010/03/21 22:09
小春号さん、こんばんは♪
トレーニング、頑張ってるみたいですね〜☆テントは行かなくて大正解。こちらも酷い風でしたよ。昨日は山だったんですが吹き飛ばされなくて良かったです。
ところでどちらへテン泊の予定だったんでしょうか〜。南の方?私も冬用のシュラフが欲しいです〜(*^。^*)GWの立山、3シーズンでも大丈夫だと思いますか?
みっちゃん
2010/03/21 22:19
快晴の荒島岳 みっちゃんの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる