みっちゃんの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 北横岳から三ツ岳

<<   作成日時 : 2010/03/03 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 20

1カ月前の山行レポです・・(^^ゞ



◆八ヶ岳(北横岳)・やつがたけ(きたよこだけ)・長野県・2,480m◆


                                          2010年1月31日(日) 《家族登山》


【行動時間 約3時間20分(休憩含む)】
山頂駅(9:25)―北横岳ヒュッテ(10:15)(10:35)―北横岳(10:50)―三ツ岳分岐(11:15)―三ツ岳(11:35)―雨池峠(12:20)―山頂駅(12:45)





前日の東京からの帰りは一年ぶりの八ヶ岳へ


これまで何度か登った八ヶ岳だけど甲府側から眺めるのは今回初めて
左手のずらりと並ぶ南アルプスと右手の長い裾野の八ヶ岳がとても綺麗で新鮮で
中央道から最高の眺めを満喫出来ました


今回は八ヶ岳の中でも未踏だった北横岳周回ルートを選択
ロープウェイ使用のお手軽雪山ハイキングです
9時始発のピラタスロープウェイはすでに長蛇の列でした


第二便に乗りスキー客らとともに標高2200メートルまで一気に駆け上がります
眼下にゲレンデを眺めながら、板を持ってくればよかったなぁとちょっぴり後悔
山頂駅に到着し坪庭と呼ばれる広い雪原に出ると
スキー客と登山客に交じって三脚を立てた多くのアマチュアカメラマンの姿がありました


林立する三脚の間をすり抜け広い雪原の中を北横岳方面へ向かいます
分岐では道標はあるものの一応コンパスと地形図で方角を確認しながら進みました
雪を被ったシラビソがメルヘンで、この時期の八ヶ岳の大好きな風景です


画像



画像



(樹林帯の登りより坪庭を見下ろす・・正面は縞枯山)
画像



画像



画像



画像



樹林帯では霧氷がとても綺麗でした
登山道の雪はよく締まっていて歩きやすかったけど時間の余裕もあることなのでゆっくり進みます
やがて視界が開けてくると右手に見える岩山は後で向かう三ツ岳
雰囲気のいい道を更に進むと休憩ポイントの北横岳ヒュッテに到着


(右手の岩山が三ツ岳)
画像



画像



画像



画像



画像



ヒュッテ前のベンチでしばらく休憩しながらアイゼンを装着
このとき子供がアイゼンの刃で自分の長靴に3センチくらいの大きな穴を開けてしまいました
穴といってもまるでカッターナイフで切り裂いたような鋭い切り口でビックリ
切れたのが長靴だけでよかった。。。


ここから山頂までは僅かな距離
やや固い雪の急斜面がスノーシューの方たちにとっては少し登り辛そうでした


画像



(南八ヶ岳方面)
画像



画像



やがて森林限界を越えると南八ヶ岳方面も良く見えました
吹き飛ばされそうな強風下を耐風姿勢でしばらく登っていくと標柱の立つピークに到着
一瞬山頂に到達したかと思ったけどよく見るともう少し先でした
北方向に2度登った蓼科山を眺めながら稜線をしばらく進むと
標高2,480mの北横岳山頂に到着


(左の三角山が蓼科山 風がすごく強かった(汗)
画像



画像



(エビのしっぽだらけ♪)
画像



風が強いので写真だけ撮ったらすぐ引き返します
稜線直下の急斜面は締まった雪にアイゼンがよく効きました
雪道の下りはやっぱり早いです


画像



画像



北横岳ヒュッテを過ぎてしばらくの分岐で三ツ岳方面へと向かいます
分岐には「三ツ岳方面岩場にて危険 軽装の方は入らないように」の物騒な看板
看板が年中設置されているものなのかどうか、「軽装」の意味もよく分からなかったけど
本当に危険ならすぐ引き返すことにしてとりあえず進みます
ここから雪面のトレースはかなり薄くなりました


(ゴツゴツ岩山の三ツ岳へ)
画像



画像



画像



ドキドキ緊張しながら進んだけど意外とあっさりピークに立ててしまいました(笑
確かに岩岩の山だけど積雪で表面の凸凹はそれほどでもなかったです
もちろん雪の状態にもよるけど・・あの看板は無積雪用のものだったのかも
トレースから先行者は2、3人ほど、静かなルートです


画像



(浅間山の縞模様も見えました♪)
画像



画像



三ツ岳から雨池山へのコルに向かっての長い激下降は逆周りにしなくてよかったです
時々尻セードしながら楽しく下りて少し登り返すと雨池山
縞枯現象のシラビソの間を再び下りていくと雨池峠に到着です


画像



(雨池峠からの縞枯山)
画像



縞枯山にも登る予定だったけど風が強く天候も下り坂だったのでまたの機会にしました
雰囲気ある佇まいの縞枯山荘の前を通ってロープウェイ駅へ戻ります
スキー板を履いた人がちらほら・・雨池までのツアーコースがあるみたいです
それも機会があれば行ってみたいな・・


久々の八ヶ岳でのまったり雪山ハイキングが楽しい一日でした♪




(縞枯山荘と北横岳)
画像






















人気ブログランキングへ
QLOOKアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ毎度おひさしぶりみっちゃん
静かな北八ってそれに豪雪のあとで良かったですね。あれは
シラビソ美人のみっちゃんのワンショットですか(激笑い)
青い空、白い雪いつもながら素晴らしいレポありがとう。
高年齢者対象(爆笑い)の雪山ハイキングを企画していきましたが関西では
一気に雨で積雪なくなってしまったです。山スキーのエッジの
錆落としをやっとしました(..ξ
jho1no1
2010/03/04 01:36
わ〜ww

バフバフ歩きたいですwww
YOHEI
URL
2010/03/04 12:17
こんにちは。
家族で雪山、いいですね〜♪

八ツ、行きたいけど遠いなぁ・・・
しょもも
URL
2010/03/04 16:06
みっちゃん、こんにちは〜♪
知ってのとうり私は、山登り、山スキーは全くの素人です。
でも山や自然は大好きですよ♪
写真を拝見すると、全くの別世界に驚いています。
子供たちの事は、あまり触れていませんが・・・
きっと素敵な御子さんだと感心しています。
みっちゃんの後をついて行けるだけでも凄いと尊敬できますよ(笑)

いつも、綺麗な写真見せて頂いてありがとうございます。
これからも、事故などに気をつけて山を満喫してくださいね〜♪
fu
2010/03/04 16:11
jho1no1さん、こんばんは♪
お蔵入りになりかけたレポですが(笑 早々とコメントありがとうございます♪北八ツのシラビソの森はメルヘンチックでステキですね。シラビソとツーショットの写真は私じゃなくて残念でした(笑 青空と白い雪は最高の取り合わせですね☆

関西ではもう雪がなくなってしまったんですね、早いです〜。でもそろそろ土の上を歩くのも恋しくなってきたので(笑 以前いただいた本を捲りながらいろいろと思いを巡らせているところです〜☆エッジの錆落とし私もやらないと(汗 
みっちゃん
2010/03/04 23:51
YOHEIさん、こんばんは♪
荒島に比べたらここは楽チンコースですね♪でもその分まったり〜とバフるのが丁度いいかも☆ちょっと遠いけど機会があればぜひww(笑
みっちゃん
2010/03/04 23:54
しょももさん、こんばんは♪
これくらいの雪とコンディションなら家族でも安心ですね☆最近なかなか付いてきてくれないんですけど〜(笑

八ヶ岳は遠いですよね〜(汗 2、3年ほど前にひとりで日帰り縦走したけど帰りの運転は気を失いそうでした。行ってみたい山はどんどん遠くなるので困ってます(笑
みっちゃん
2010/03/05 00:03
fuさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます♪登山しなくても楽しめる山はたくさんありますヨ☆ロープウェイや車で山頂付近まで一気に別世界へ♪私もたまにやります(笑 近くでは伊吹山(百名山)が山頂付近まで車で行けますのでまた機会があれば別世界を体験してみてくださいね〜。
子供の方が体力あるので私が後ろを付いていってるんです(笑 
みっちゃん
2010/03/05 23:14
おはようございます。
中央高速から見る八ヶ岳は、刻々と山並が微妙にずれていくので見とれてしまいがちなのですが、運転しながらですと、ゆっくりは見られません。往きと帰りでは、違って見えますし。
北横岳周回ルート良さそうですね。いつか行ってみたいです。冬の八ヶ岳は綺麗ですね〜。
カスミッシモ
2010/03/06 11:58
みっちゃん、おばんですぅ♪
家族で雪山、素晴らしいです!
それにしても遠いですよね。最近は、
北陸と関西から遠くには行ってないです。
樹影が濃いようですが、スキーに良い斜面は
あるのかしら?
大雪の後は、連日雨ばかり.....
YAMADA
URL
2010/03/06 19:36
カスミッシモさん、こんばんは♪
中央高速からの八ヶ岳、綺麗でした〜☆どこか止まれるとこないかなぁと思って付近のSAとか止まったけどそこからはあまり見えなくて、やっぱり運転しながら見るのが一番綺麗に見えました♪北横岳周回ルートは諸条件にもよるでしょうが雪山初心者向けではないかと・・。カスミッシモさんなら縞枯山などを入れても余裕だと思います♪またぜひ行ってみてくださいね〜。
みっちゃん
2010/03/06 23:38
YAMADAさん、こんばんは♪
家族で山、久しぶりです(笑 ごく最近、車をもう少し大きいのに変えました。車泊がもっと快適に出来ると子供たちも喜んで付いてきてくれるのではないかという企みで。でも無用の長物になる可能性高いです(汗
登ってきたところの反対斜面にツアーコースの看板がありましたがクロスカントリーかもしれないです。私には丁度いいかもです(汗 
YAMADAさんにはあまりお天気の良し悪しは関係ないのでは(^^)
みっちゃん
2010/03/06 23:55
ババちゃんに「こんな雪の中を歩きたいのよ、連れてけー!」な〜んて、ヌクヌクの部屋で言われても・・・ 写真では風と気温は体験した人しか伝わりませんもんねぇ。私の装備しか無いし〜 山にほっぽいてやろか(汗

ポチッとして、ちまちま走りだしました。
決戦日、4月後半。 えへへへっ。
小春号
2010/03/07 14:39
みっちゃん、こんにちは〜。
目がゴロゴロ〜!!ゴロゴロ〜♪だったもので
久しぶりのお邪魔です。
って、目で雷がなってるわけではないんですよー。
ひどいドライアイになってしまい、ゴロゴロ〜なんです。
仕事のし過ぎ?・・・だれも信じない。(笑)

北八ケ岳いいですね〜。ぴったこ!??
いま読んでる本が北八ケ岳とヒマラヤを舞台にした山岳小説なんですよ!
本の中の風景描写とみっちゃんの写真・・・おもしろさが倍に。(笑)
それに昨年の夏、このコースに出かける予定だったんです。
友人の都合がつかず中止になったんですが(日帰りツアーバスでです)
八ケ岳方面は、ばあさんズでは遠すぎて自家用車では
なかなか出かけられないところなんですよね〜。しくしく。

一枚目の写真の空、青のグラデーションの素晴らしいこと。
木々の雪と紺青の空のコントラストがとても綺麗です。
ためいきがでます。晴れてて良かったですね!
エビの尻尾ネタ、話そうと思いましたが
また長くなりますので、今度にします。
と言いながらも長くなってしまいましたね(汗)
しつれいしました〜(笑)

emi
2010/03/07 14:58
小春号さん、こんばんは♪
ここはスキーウェアと長靴でも行けますよ〜(あ、言っちゃいけなかった?)写真では風は伝わりにくいですもんね。ここの山頂付近はいつも風が強いみたいです。

ポチッとしちゃいましたか。「うりゃ〜!」と走る凛々しいお姿がまた見られるなんて♪巷ではマラソン流行ってますよね。私も触発されてまた始めようかなぁなんて思ってます。決戦は4月後半!目標タイムは?練習、頑張ってくださいね〜☆
みっちゃん
2010/03/07 17:29
emiさん、こんばんは♪
私もたまに目がゴロゴロ〜です、ネットのやり過ぎで(笑 おまけに今の時季だと軽い花粉症なのでそれも合わせてちょっと辛いです(涙 

>北八ケ岳とヒマラヤを舞台にした山岳小説・・
「未踏峰」でしょうか?違うかな。小説と掛け合わせると山の楽しみも倍増ですね。山を始めたころまず最初に読んだ山岳小説は「氷壁」でした。以来たま〜に読む小説は山に関するものばかりです(笑

八ヶ岳はいい所ですけど確かに遠いですよね〜。一度だけひとりで行ったことがありますがこれまでで一番辛い山行だったかもしれません(運転が)。でもそんな山行ほど思い出に残るんですよね。エビのシッポ話、また聞かせてくださいね☆
みっちゃん
2010/03/07 18:26
みっちゃんさん、こんばんは。

少しずつ暖かくなってくると山に行きたくなってウズウズしてきます。
そんな中いつも爽やかな山々の景色を見せて頂いてありがとうございます。
しかしエビのシッポだらけの様子をみるととても寒そうですね(^^;
ぽかぽかの部屋で見てるのが申し訳ないくらいです。
八ヶ岳は未だ未踏の山、ガイドブックを見てイメージして楽しんでます(^-^)

お疲れ様でした〜☆
とし
2010/03/07 22:49
みっちゃん、こんばんは。
「ピンポーーン!」あったりぃ〜。(笑)
いま読んでるのは「未踏峰」なんですよ。
あぁ〜るぅ日♪・・・図書館で何気無く取った本が笹本稜平の「還るべき場所」だったんです。
これがK2を舞台にした感動小説で、
それからこの作家の本を順に読んでいます。
気にいった本を見つけると、その作家の本を順に読むのが私のパターンで
いまは笹本稜平と植松三十里の歴史小説を読んでいます。
ジャンルはいろいろで、冬眠のいまの時期は月に15冊ほど読みます。
(普段の月はそれほど読みません)
「氷壁」は若い時読んで「徳沢園」に泊まって
前穂北壁見たいなぁと思ったものです。
この小説もK2も舞台でしたよね。
山が舞台の小説でお勧めのものあったら教えてくださいね。

エビの尻尾は、たいしたことじゃないんですよ。(汗)
とあるスキー場で美味しそうで食べそうになって・・・は冗談でーす!
油断してぶつかって・・・おちがあるのですが・・・
ふははぁ〜やっぱり恥ずかしいのでこれでおしまい!

emi
2010/03/08 20:28
としさん、こんばんは♪
私もここしばらく山に登ってないのでそのうち爆発しそうです(笑 暖かくなってきてどこにいてもついつい山の方を眺めてしまいますね☆

八ヶ岳はいいですよ〜、お勧めです♪北八ツはシラビソが癒される森林帯、南八ツはスリルある岩稜帯、どちらも個性的で私の大好きな山域です。トップページの写真も八ヶ岳なんですヨ。雪の時期もステキですけど6月のツクモグサの頃も良かったです。ぜひ行ってみてくださいね。ただし!ちょっと遠いですけど(汗
みっちゃん
2010/03/08 20:54
emiさん、こんばんは♪
月に15冊・・2日に1冊とは凄いです!あまりテレビとかはご覧にならないんでしょうね。私もテレビは見ないですけど・・最近はあまり読んでませんね(汗 きっと私の読んだ本はとぉ〜の昔に読破されていることと・・。でもこんな話してたらまた本が読みたくなってきました♪こちらこそemiさんお勧めの本をご紹介くださいませ☆前穂北壁は以前徳沢でテン泊したときに・・大感激でした〜。
エビのシッポは油断してぶつかって、痛かったから食べちゃった?(笑 気になりますね〜
みっちゃん
2010/03/08 22:01
北横岳から三ツ岳 みっちゃんの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる