みっちゃんの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀杏峰山スキー☆

<<   作成日時 : 2010/02/10 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 24

YAMADAさんに山スキーに連れていっていただきました♪


◆銀杏峰・げなんぽ・福井県・1,441m◆


                           2010年2月7日(日) 《YAMADAさんチーム6名+主人と私》



【行動時間 約5時間40分(休憩含む)】
宝慶寺除雪終了地点(7:35)―銀杏峰頂稜部(11:15)(11:45)―志目木谷―水車小屋(13:15)




YAMADAさんとは大野のコンビニで待ち合わせ
予定の時間より30分も早く着いてしまいドキドキそわそわ・・
荒島岳から2年ぶりの再会に緊張する私たち


あのころは山スキーについて興味はあったけどまだ漠然としか考えてなくて
目の前をスキーで登っていくYAMADAさんにいくつか質問をしたと思うけど
どんなことを聞いたのかとかもあまり覚えてなくて


でもその翌年、とりあえず山スキーが出来る二人分の道具を揃えました
決して安くはない山スキーの道具
無駄にはしたくないとその後何度か山へ足を運んだけどそこは想像してた以上の世界でした


今回のYAMADAさんのお誘いにもご迷惑をお掛けするのは必至だと思い躊躇したけど
このままだとこれ以上前へは進めない、これより先の道を探すことは出来ないと思い
思い切って連れていっていただくことにしました
久しぶりにお会いしたYAMADAさんの笑顔が優しかったです







宝慶寺の除雪終了地点のスペースに車を止め仕度をして出発
ほかのメンバーの方々の準備はテキパキしてて私はちょっと焦りモード
取付きからすぐに急斜面となり最後尾の私たちは遅れないようについて・・いきます


画像



ところがまもなくキックターンに失敗してあえなく転倒・・
新雪の中でもがいてるうちに力強く前を進むみんなとはどんどん離されていってしまいました
登りだけは付いていくつもりだったのに(汗


画像



憩いの森で一旦傾斜が落ち着くけどその後また急斜面が続きます
銀杏峰に登ったのはかれこれ3年前の夏に一度きり
ヘビがやたらと多かったこと以外あまり記憶になくてこんな急な登りだったかなぁなんて
途中待っててくれたYAMADAさんたちと合流するもまたキックターンで転倒して・・


画像



キックターンについては後々YAMADAさんからご指摘を受けることに
キックターンを見ただけでその人がどの程度なのかが分かってしまうとのこと
う〜ん、このときからすでにバレていたのかぁ・・(汗


画像



急斜面が続きキックターンの連続だけど頑張って登っていきます
前山から少し下って山頂への最後の登り
ウワサに聞く銀杏峰の素晴らしい霧氷が見れて大感激でした


画像



画像



ロマンチックな霧氷の間を登っていくとやがて疎林になりまもなく広い山頂稜線かと思われるところ
風はやや強くなりガスであまり視界も利かずこのまま進んでいいのか迷ったのでとりあえず休憩
樹の陰で風をよけつつ食事しながら今日初めてのちょっと長い休憩をしました



しばらくすると滑り下りてこられた方が「お仲間さんたちがすぐそこで食事してますよ」とのこと
なんだ、すぐそこに居たのかぁ〜と行ってみるとみんなはすでに山頂を往復した後でした(汗
ガスで迷うから行かない方がいいとのことだったけど、ここまで来れただけでも感謝です


画像



気温が低く風邪を引いてたからか寒くて震えが止まらなかったです
休憩のあとはいよいよシールを剥がして滑降の準備
登ってきた尾根を滑って帰ろうと思ってた私たちだけど
YAMADAさんたちから隣の谷を滑るから付いてきてと言われ、その谷を覗き込んでゾ〜ッ


画像



滑り出しは結構急斜面
ガリガリの雪質ならマズいと思ったけど次々に滑り出すみんなの様子を見ているとそうではないみたい・・


パウダースノーを蹴散らし新雪に華麗なシュプールを刻み込むYAMADAさんたち!
「うわぁ〜、すごいっ!」
風を感じながら滑っている・・とでもいうのか、これこそが山スキーの醍醐味といった感じ!
「かっこいい〜!」


上から惚れ惚れしながらその様子を見ていました
気持ち良さそうに滑っているのを見ると私にも大丈夫そうに思えてきて・・
いざ!谷へ!吸い込まれるように!
そしてパウダースノーを蹴散らし新雪に華麗に〜〜!


転倒〜!!!(汗・・・


(メンバーのみなさんは私たちが降りてくるのを一定の間隔で待っていてくれる・・雪崩対策とのこと)
画像



現実はやっぱり厳しかったです
急斜面と慣れないフワフワの深雪に何度も転倒を繰り返し雪だるま状態
どうしてこんなに上手くいかないんだろうと・・もっと幅の広い板なら上手く滑れるんだろうかと・・
でもYAMADAさんにあっさり言われちゃいました
「みっちゃん、もっとゲレンデで練習しなきゃあ♪」


画像



(足が棒(涙)
画像



画像



広かった谷もやがて狭くなり堰堤の横をいくつか通過
谷の割れ目の中に川の流れも見えてきて落ちたら冷たいだろうなぁ〜とビクビクでした
途中の林の中では至近距離でカモシカを見ることが出来てラッキーでした


画像



画像



予報どおり正午を過ぎたころから青空が広がりポカポカ暖かな日差しになりました
最後は林道を滑ってゴール地点へ・・


画像



今回ご同行のみなさんには私たちの超ゆっくりペースに合わせていただき、また、
私のようなレベルでもこの場所をどうにか無事滑り(?)下りてこれたことは
みなさんのサポートのおかげだととても感謝しています



Takagiさん、Obaさん 、Kimuraさん
Otukaさん、Yomeiさん、そしてYAMADAさん

楽しい一日をどうもありがとうございました〜☆
もっと練習します・・(汗







YAMADAさんの今回のレポはこちらです☆→ YAMADAの山スキーワールド


※今回の写真はYAMADAさんから頂いたものを数枚使用しています


















人気ブログランキングへ
QLOOKアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
いいなぁいいなぁwww

かなり良いです★
久しぶりにスキーしてみたくなりましたww
YOHEI
URL
2010/02/11 02:22
こちらはお初です。
銀杏峯、楽しかったですね。
滅多に出会えない北陸の極上パウダー、
遠路はるばる行った甲斐がありました。
またどこかでお会いしましたらよろしく〜。
Oba
URL
2010/02/11 15:23
みっちゃん、おばんですぅ♪
銀杏峰にお付き合い、ありがとさんです。
途中でkimuraさんに任せてしまい、申し訳
なかったです。これに懲りずに精進してね(^^)
またご一緒しましょう♪
YAMADA
URL
2010/02/11 18:36
YOHEIさん、こんばんは♪
スキー再開してみてはどうですか♪せっかくいいところに住んでいるんだし、オールラウンドに雪山を楽しむためにも(私はまだまだこれから〜・汗)多才なYOHEIさんならすぐにもOK〜ですね☆
みっちゃん
2010/02/11 22:08
Obaさん、こんばんは、先日はありがとうございました♪
ObaさんのHPには以前より度々訪問させていただいており、今回お会いできてとても嬉しかったです。実際目にするObaさんの滑りも素晴らしくて大感激でした。極上パウダーだというのに1本だけで終わらせてしまい申しわけなかったですが、今度どこかでお会いするときにはもう少しマシな私でいられるよう頑張りたいです。コメントまでいただき本当にありがとうございました☆
みっちゃん
2010/02/11 22:17
夏も冬も、ヤマオンナ全開ですね。
山スキーも出来るとはかっこいいですね。
R一
2010/02/11 22:17
こんばんわ♪
ご無沙汰していましたのに、ありがとうございましたm(_"_)m
なかなか拝見できない日々だったのですが、一気に過去のものまで読ませていただきました。やはりみっちゃんさんの写真はいいなぁとあらためて^^

銀杏峯、健脚みっちゃんさんでも付いていけないって他のかたはなんてすごい健脚なんだろう^^;残雪期の山頂付近もよさげで一度行ってみたいと思っているのですが。長いニョロニョロしたのが多いんですね。すっごい苦手なので・・行く時期を考えねば^^;

今更ですが・・槍から槍沢へ降りられていたんですね。南岳のテント場もよかったです。笠が岳が眼下に小さく見えました。3000mの稜線って高くて大きいところなんだなぁとあらためて思いました。槍ヶ岳ワイン、私も購入しました^^;
私も長年念願の稜線でした。みっちゃんさんも来年はぜひ^^!!
ふくし
2010/02/11 22:19
YAMADAさん、こんばんは、先日はありがとうございます♪
あの日はかなり凹みましたが元来負けず嫌いな性格なものですから、メラメラと闘志の炎を燃やしているところです☆懲りてはいませんからご心配なく(懲りたのはYAMADAさんの方だったりして・笑)今日はひとりでゲレンデ行こうと思ったのですが雨で止めました(涙 週末は直行です。
YAMADAさんには色々気を使わせてしまったようで申しわけありませんでした。でも今回ご一緒させていただいたことで得たものはものすごく大きくこれからに生かしていければと思っています。ありがとうございました☆
みっちゃん
2010/02/11 23:04
こんにちは!
山スキー頑張ってますね!(^0^)v
みっちゃんさんと山スキー同期の私も今シーズン、どっぷりと深雪に嵌りましたよ!(汗! 深雪はメチャ楽しいです♪

>どうしてこんなに上手くいかないんだろうと・・もっと幅の広い板なら上手く滑れるんだろうかと・・

悩んでるようですね? たぶん、板の幅はさほど関係無いと思います。私はある人からの一言アドバイスと、山スキー超ベテランの方からゲレンデで特訓を受けて一気に深雪の滑り方が解りました。←まだ、まだ、ヘタッピですけどね!(笑! 今では深雪が滑りたくて、滑りたくて、ウズウズしてます。(≧3≦)/

今ではゲレンデに練習しに行っても、ゲレンデの真ん中を滑る事はまず有りません。(笑!
広いゲレンデの端っこ、林のスレスレの場所とか、監視の目を盗んで林の中ばかりです。(爆!
チョットだけ目線を変えると練習場所って沢山ありますよ!(^0^)v

あと一言、私が受けたアドバイスは「深雪は無理に曲がらない。 タイミングは“ホッ。ホッ。ホ。」です。(笑!


やまめ
2010/02/12 10:41
久々に山スキーレポ、楽しく拝見しました^^

もっとゲレンデで練習〜♪ですか〜(--:)
みいの事を言われてるようです><
みいもめっちゃスキー下手なんで・・・0--0
やっぱり、ゲレ練せな、あかんかなぁ〜?
でもついつい、あの美しい雪景色やみんなと
ワイワイが楽しいので、現場に行っちゃいます(笑)
 そんで、迷惑かけてます(汗)
最近は、福井のちょい先〜富山にも出没してます^^v

下手でも楽しい山スキー〜♪
みっちゃんさんは、みいよりずっとお上手だと〜^^
 でも、お互い頑張りましょうね〜0^^0
みい
2010/02/12 13:43
こんにちは!
銀杏峰に、ご一緒させていただいたヨウメイと申します。
青いジャケットに黄色い板のヒゲ面です(笑)
実は、こちらのブログは以前から時々見させていただいていたんですが、
当日はみっちゃんさんだとは知らずに・・・。失礼いたしました。
またよろしくお願いいたしまーす。
ヨウメイ
URL
2010/02/12 18:52
みっちゃんさん、こんばんは。
銀杏峰の純白の霧氷が最高に素敵ですね☆
そして冬の太陽に煌めくパウダースノーが綺麗です。
スキーが出来ない自分にとっては、みっちゃんさんもカッコいいですよ(^-^)
お疲れ様でしたぁ。
とし
2010/02/12 20:34
こんばんは。
雪景色の写真4〜6枚目は特に美しいですね。
極上のパウダースノーは気持ちよさそう。
ゲレンデスキーは昔熱中したこともありましたが、新雪は難しいですね。
霧氷に会いたくなります。
カスミッシモ
2010/02/12 22:03
僕は8日に平湯へ行くか銀杏峰へ行くか、それとも猿ヶ山へ悩みました。
結局、猿ヶ山へ行きました。
レポを見ると銀杏峰へ行けばよかったと後悔しています。

それにしても、大パーティーで楽しそう。

僕の深雪での滑りは踵にのらずにくるぶし付近に乗ってます。ターンの前半は前に乗ってますね。
あまりゲレンデスキーと変わりません・・・。
ヒデ
URL
2010/02/12 22:14
R一さん、こんばんは♪
昔のアメリカ映画とかで、結婚式を終えた華やかな二人が車の後ろに空き缶を繋げて走っていくシーンありますよね。今回は私の中のイメージはあれですね、繋がれて転がっている空き缶は私です(笑 
山スキーも出来るかっこいいヤマオンナ目指して頑張ります!(でもかなりムリっぽい・汗)
みっちゃん
2010/02/12 23:32
ふくしさん、こんばんは♪
お忙しいなか前の記事まで読んでいただけたなんて恐縮です。スキーで登っていくのは大変なうえ、今回ご一緒させていただいた方はツワモノばかりなので付いてはいけなかったです。そう、ニョロニョロはたくさんいたので登る時期は考えないといけないかも。雪の山頂台地はとてもいい感じなので私も見たかったです。また別の機会に・・。

今年の夏こそあの稜線を歩いてみたいです。どっちから行くか、が問題ですね。昨年はお天気悪い日が多かったので今年は期待したいです☆
みっちゃん
2010/02/12 23:39
やまめさん、こんばんは♪
同期のやまめさんは頑張っているんだろうなぁといつも気になってブログ覗いてます(笑 みいさんも言われてますが、ゲレンデ練習が大事なことは分かってるけどやっぱり山へ行きたいんですよね〜。でもそれが失敗だったのかな?やまめさんにかなり差を付けられてるよーな(汗

ということでしばらくゲレンデ練習に励みたいなと思ってます(いつまで我慢できるかですけど・汗)やまめさんのアドバイスとっても参考になりましたよ!「ホッ。ホッ。ホ。」で頑張りまっす☆
みっちゃん
2010/02/12 23:46
みいさん、こんばんは♪
いえいえ、みいさんの動画とか拝見してると深雪に上手く乗れてるし、さすがみいさんだ!と思って感心してますよ〜!私なんてとてもとてもあそこまでは〜(汗 ゲレンデとの違いを痛感しております。。。山だと「怖い」と思っちゃうからなおさらダメなんですよね(汗 これは長丁場になりそうな雰囲気ですヨ★
心配してた靴擦れなどはまったくなくそれだけが幸いです。。。
みっちゃん
2010/02/13 00:05
ヨウメイさん、こんばんは♪
183の方ですね(笑 あまりお話は出来なかったですけどよーく覚えてますよ☆私のブログを見ていてくださっていたなんて感激です。ヨウメイさんが当日私だと知らなかったことは私にとっては不幸中の幸いでした(笑
いろいろとご迷惑をおかけしたとは思いますがこうしてお知り合いになれたことは良かったです。またどこかの山でお会いしましたらどうぞよろしくお願いします☆
みっちゃん
2010/02/13 00:19
としさん、こんばんは♪
としさんにそんな優しい言葉かけられると嬉しくて(涙 今回はズタズタに切り刻まれてますから・・・とっても癒されました。。。ありがとうございます♪
技術はこれからですが気持ちの上でのステップアップは出来たと思うので次に向けて頑張りたいと思います☆
みっちゃん
2010/02/13 00:35
カスミッシモさん、こんばんは♪
霧氷はとても綺麗でした〜。あれを見るだけでも頑張って登った甲斐がありますね。そういえば以前、樹氷と霧氷の違いが分からなかったことを思い出しました。枝の一方方向にしか着氷してないのが霧氷でしたよね(笑 ふわサラのパウダーも凄かったです。転んで埋まるとなかなか脱出できず疲れました(汗 
みっちゃん
2010/02/13 21:53
ヒデさん、こんばんは♪
単独でしかも登ったことのない山へスキーだなんてすごい!楽しいんでしょうね〜♪ヒデさんがキャピキャピしながらかっ飛ばしてる姿が目に浮かぶようです(笑
ゲレンデスキーと変わらない・・そうなんですか〜(汗 やっぱりある程度の思い切りが必要なんでしょうね。。。怖いと思ってのろのろ運転じゃ沈しちゃいますよね(汗 どのあたりに乗るとか考える余裕をもった滑りが出来るよう頑張りまっす☆アドバイスありがとうございます♪
みっちゃん
2010/02/13 22:49
「みっちゃん、もっとゲレンデで練習しなきゃあ♪」
バンバン! ひ〜(大うけ

でも、山スキーはパウダーでしょ。
ゲレンデは圧雪されてますから、練習はコース外で??

皆さんの動画を見ると飛び込んでいった谷、私にとっちゃ、落ちてます(汗
「度胸いっぱ〜つ!」よか、「どこかの山男」でええわ〜
どこかの山男
URL
2010/02/15 18:33
どこかの山男さん、こんばんは♪
そんなに露骨にうけてくれるのは誰かさんしかいませんよねぇ〜。すぐにわかってしまいました(笑

良い子はコース外には出ませんから(笑 昨日はひとりでゲレンデで猛練習してきました。山はひとりでも平気だけどゲレンデひとりは何かさみしー(汗 半日の間にトップから下まで5回も往復しちゃいました〜(笑

谷に飛び込むときは度胸以外の何者でもなかったです。私の心臓はまた一段と毛深くなったみたいです(笑
みっちゃん
2010/02/15 20:27
銀杏峰山スキー☆ みっちゃんの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる